2017年07月07日

遠野弐

DSC_0477.JPGDSC_0482.JPGDSC_0481.JPGDSC_0467.JPG先ずは物語の館へ♪丁度二時から遠野座で語り部さんのお話しがあるというので、先ずは遠野座へ♪
語り部のおばあちゃんがとつとつと昔話をお話ししてくれます。
初めての人と来たことある人の数を確認して、初めての人ばかりだと先ずは三大噺「おしらさま」「座敷童」「河童」あたりから始めるそうな。
特に「おしらさま」「座敷童」はこの後も毎回聞きました。
「むか〜し、あったずもな。」から始まって「どんとはれ。」で終わる。
遠野の方言でところどころ細かい言葉がわからないけど、ストーリ理解はちゃんとできます。
終わった後に男性が遠野訛りについて質問。
「私は八十代ですが祖母の頃の言葉とは変わってきているので勉強してお話ししてます。」とのこと。
遠野座のあとは館内をゆっくり見学、さらに一緒についてた城下町資料館へ♪
一回りしたらそのまま「遠野博物館」へ向かいます♪ここのシアターはなかなかネットでも評判が良い♪
大きなスクリーンで水木しげるのアニメや人形劇で遠野の昔話をいろいろ上演しています。
今日の予定はここまでなのでゆっくり一杯見ました。ただ語りが方言じゃないのが多かったのが惜しいなあ。
他のお客さんが既にみた話を選び始めたので全話の制覇は諦めて出てきました。
ホテルは博物館のすぐ近くなのですが、まだちょっとだけ早いので駅でお土産を少し物色してからチェックイン。
このホテルも夕飯前に語り部のお話しが聞けます。もちろん参加♪6時からお話し聞いて、6時から夕食といたしましょう。(^-^)
ホテルの中の和室に囲炉裏があって最初に行った人たちは囲炉裏でばあちゃんを囲んでお話しを聞けます♪
K条ちゃっかり囲炉裏に陣取りました♪気分気分♪・・・囲炉裏の火が照明なのは置いといて(爆)
ここでもやっぱり「おしらさま」のお話しはありました、本日三回目だ!語る人によってバリエーションが違う。今日は一杯お話し聞いたよ♪こういう旅って珍しい。
印象に残ったのは「まよいが」「ざしきわらし」「きつねの恩返し」「やまうば」かな?
ホテルの語り部ばあちゃん雑談で「遠野は熊が多くて。熊は顔を攻撃してくるからねぇ・・云々」ばあちゃん!怖いよ!!(><)
最後にこんにゃくと豆腐の駄洒落みたいな短編を教えてくれました♪これで貴方も語り部♪みたいな。(笑)
夕飯はホテルで♪名物のどぶろくにもチャレンジ!
K条はちょっと酸味が苦手です。お土産に買うのは止めよっと。
posted by K条 at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック