2014年02月04日

人形54

本日は一場から「通し」・・って感じに進めるとか。
十二代目さんとC先生お二人が並んでて、ドキドキ感アップ。
プロンプも最小限に!なるべく止めないから!頑張ってつなげて!とのことで進めていきます。
緊張のあまり台詞が前後したり、出遅れたりで・・・見かねてプロンプが入ったり、止めも入ったりもします。
それでも、転換のシュミレーションなぞもやってみる。
K条、それを眺めつつなんだか頭がモンワリ・・・やばい今日は何だかやばいぞ自分。(−−;ゞ
このままだと台詞でなさそう・・三場まで行かないと良いんだが・・なンて思ったがそんなわけにはいかない!
三場突入!出たものの!相変わらずげそは浮き!糸は取り損なう!さらに台詞が出ないのダブル、トリプル攻撃!
ついでに、体のキレなんてのもすっかり頭からすっ飛ぶ!
人形が上手く使えない分、集中できないと、あっちもこっちも連動して上手くいかなくなる!
特に動くシーンは、頭の方向、手の上がり具合、足のつき方、相手との距離等々四方八方に気を配らねばならん!
とにかく瞬時に反応できないから、予め準備しないと出遅れる!演じながらやる作業が沢山あるのだ!
やばいよやばいよ!折角先日、居残りして習ったことが、全然できないどころか後退しちゃってるじゃないか!
とにかく自分的に自分に納得がいかなくて、がっくり・・・。(_ _;)
体調管理も含め、稽古はもっと集中して臨まねば・・と個人的に反省しきりの稽古となりました。
貴重な時間なのに!!失敗も無駄にしちゃいかんね!
改めて自分の取り組み方を考える稽古となりました!
普通の芝居と違うのは演じることだけに集中し過ぎてもいかんというころなのかな?
操るという細かい作業をする別の脳をいつも働かせて、融合させないと上手くいかない。
・・・だから、あまり動かないで言う長台詞は台詞が出やすいし、台詞で押せる分、自分的に落ち着ける。
だが!それって根本的に違う???
大きく動かない分、人形の頭の動き等の細かい演技がいるはずなのだから楽じゃあかんのだ!・・きっとね。
ここのところずーっと唱えてるけど「げそ、げそ、げそ、足を地面に!!」
とりあえず・・・・ブドウ糖買おうっと。(爆)
(^-^;ゞてへ♪
posted by K条 at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 入門塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人形55

DSC_0358.jpg

あれ?黒子の写真が横向きだ?ま、いいか。(笑)
今日は、自主稽古の日です。
稽古場では本番の稽古をやっているので、邪魔にならぬよう、少しゆっくり到着。
すぐに3階へいって、発表会の本番にお借りする黒子の衣装の試着です♪
黒衣を着て、手甲も付けて、頭巾も被って皆ワクワク♪
黒衣は筒袖で武道着を黒くした感じですが、内側の前面に腹掛けのようなものがついてます♪
手甲の上側はゴムが入っていて落ちてこないようになってる、ふむふむ♪
最初ちょっと色褪せているのを着ていたら、「長兵衛は主役なんだから、よれよれじゃあ・・。」ってことで、綺麗なのに交換して頂く♪
でもねえ、自分がよれよれだからなあ・・・(笑)(^-^;ゞ
私のお借りする黒子・・じゅ・・十二代目さんのだそうです!(@O@;)ひょえー!恐れ多い!
「あ、これ着たらちょっとは上手くなるかな?(爆)」(んな訳あるかい!!)
なんて言ってる場合では無く!着たらさらに糸が引っかかりそうなので、着て稽古した方が良いかも!!
試着終えたら、自主稽古へ!
本当は転換稽古をしたかったのですが、人数が足りないので、一場から思いだしとお互いの摺合せを兼ねてざくっとやって行こうぜってことに。
出や、声をかけるタイミングがわからない人に「この台詞くらいで出ちゃいなよ!」とか「座るのが間に合わなければ座りながら言っちゃえば!」とかお互いアドバイス。
逆に「ここ、自分は間に合わないから、もうちょっとゆっくりやって!」なんて摺合せも。
皆、やることが沢山あって必死です。
立ち座りが多い手代役の方に「さくっと立ってるけど、どうやってる?」と聞かれたので自分なりのやり方を説明したり、女将さんに「火鉢にこっちの手をつくのと、こっちをつくのとどっちが良い?」と聞かれたので、「手前の手だと人形の姿勢が良いからきりっとした感じ、奥側の手だとかがむから少し柔らかい感じに見える。」と伝えると「そか!使い分けてみるね!」。
声が小さい人にも、ちょっと出し方をアドバイス・・とはいえ、発声もやらずにいきなり腹から台詞は無理みたいだ。喉だけでボリューム上げようとすると喉潰れちゃうなりよ。(−−;
皆それぞれの意見なのでもちろん正しいとは限りません、また直されるかもしれません。
けど、出来ない中でも自分で何とか工夫しようと編み出した方法や教わった技を伝え合う。
さらに座員のOさんが自主稽古に付き合ってくださってたので、手に負えない疑問点や不明点を質問!!
Oさん、本番稽古の後だというのに大忙し!!多謝多謝♪いつもフォローほんとにありがとうございます。(^-^)
KちゃんとK条は後半の長兵衛の人形のつま糸について相談「使ってないなら、絡まるからとっちゃえ!」ってことで、外して頂きました!!
糸が減って少し糸が取りやすくなるといいなあ。
あとは座った時に膝糸が関節に入り込んでしまう問題をなんとかしなくては!
ずるずるの着物羽織っているから、着物の重さで膝のところで糸が弛むんで挟まるらしい。
・・・これが挟まると、振ったくらいでは取れない!
膝が曲がらなくなるので、座ったり歩いたりが不能になるかなり悲しい事態に!
それでも、そのまま続けるしかない!これも膝が上がるのと同様、いやそれ以上の大問題なんである!
そうそう!来週は、劇場へ本番の仕込みのお手伝いに行きますよ♪
皆さんは搬入のお手伝い後、午後から自主稽古なんですが、K条は居残って仕込みのお手伝いをさせて頂きます。プロの仕込み♪手製のまわり舞台♪ワクワクドキドキです。
ちょっとはお役に立てますように♪
posted by K条 at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 入門塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月06日

人形56

本日、土曜日は前半自主稽古。後半は先生がいらしての稽古です。
三々五々集まったメンバーは今日こそって感じで転換稽古!
転換ってどういう具合なのかも初めてでわからないので説明しつつ、やってみます。
舞監のTさんの「拍子木のどの音で幕を開け初め、どの音で閉め始めるのよ。」という説明から始まり実際に動いてみる。
そんでもって、転換を・・って(@0@)おおお!!まてまて!
そこは今は空間だけれど大黒が吊ってあるんですよ!そっから運び込んじゃだめ!袖から出て!!
置き終わったらそのまま立ってちゃいけません!サクッとひっこんで!
あれあれ、お話してちゃだめですよぅ!!ってな感じ。
とにかく何から何まで初めてなので、理解してもらうまでが大騒ぎ!
人数が足りなかったので、ひとしきりやってから個人稽古に入りました。
丁度後半の2コマで、転換含めた稽古になったので、ちょっとでもやっといて良かったかも。

後半の稽古も今日は十二代目さんがおられないので、転換も含めて確認しておきましょうということで一場から流していく感じです。
さっきやったとはいえ・・まだまだ転換でもたつきます。
どうやったら早いか、スムースかをアドバイス頂きつつ、何回か転換の稽古を!
前半は時間かかってしまいましたが、後半は皆さん理解し始めたらしく、だいぶスムースになってきました。
が!この通しの間にもK条、2回も膝糸が関節に挟まり、足があらぬ方向に向くハプニングが!
なんとかかんとか、こそこそ外しては最後まで行きましたが・・。
終了後、I先生に相談してみましたが、人形の構造や衣装によって入りやすい物があるようです。
月曜日、十二代さんに相談してくださるとこ事です。
・・・自分が下手糞なのがいけないのですけど(T-T)ちょっとでも引っかかりにくくなると嬉しいなあ。
最後に頭が全然動いていないとの指摘を受け、「頭、頭、かしら・・・」とつぶやきつつ帰るのでした。
posted by K条 at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 入門塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人形57

月曜日です。
平日なのに、今日は皆さん早い!人形持ち出して、どんどん個人稽古開始。
打ち合わせてる人や、前回、飛ばしたり飛ばされたりした台詞の確認やら、位置の確認でワイワイ!!
今日は十二代目さんがいらして「通しやるよ!今日はホントに止めないから、とにかくやってみよう!」ということで、ホントにしっかり通しです。
普段、舞台下で見ている皆さんも両袖に待機、小道具も上手、下手に分けておいて・・。
・・・あれ、まてまて!一人だけSさんがのんきに客席にいる。
げ!と思ったが、遠くにいたので声をかけられず始まっちゃったい。やばい!
(他の人たちが皆、舞台袖に待機しているのに、なぜ?・・ちと理解不能である。)
十二代目さんがほんとに何も言わずじっと見てらっしゃるので皆も緊張。
土曜に比べて格段に舞台で芝居している雰囲気になってきました!
それぞれ転換や小道具担当も、作業後に隠れたり引っ込んだりするシュミレーションをしてます。
とはいえ、まだまだタイミングが悪い。
幕がしまってから人形を取りに行ったり、転換ももたついている。
はけ忘れた道具に気が付いたのに私の担当じゃないから・・とそのままおいて来たり。
まだまだ・・問題はありますがね。
一部プロンプもはいりましたが何とか最後まで。
全員が十二代目さんに駄目だしを頂き、それぞれにコツを教えて頂く。
人形遣いが使わなければ、人形遣い自身が感情こめて演じなければ、これはただの木偶なんだ・・って。
(U-U)重いお言葉ですね。
長兵衛の二人はまだまだ頭が下向き過ぎで、視線を相手に向けられていないという事です。
他の全員もそのシーンの中心で動いたり話したりしてる人に頭を向ける。視線を向ける!
K条的には下半身を固定して上半身だけを動かして、相手を押したり叩いたりできると、げその乱れが抑えられるとのこと。
げその絡まりもI先生が十二代目さんに伝えて下さっていたらしく、膝の関節の角を小刀で削って丸くして頂きました。
ただし!それでも引っかかる時は引っかかる!糸は緩んだらひっかる物だと思いなさい。
糸は、絡まる、切れる!そういうものだと頭に入れておくこと!
そうならないように、芝居しつつ、糸を緩ませないようになるべく膝糸(他の糸も!)をさばいておく事。
挟まったらつま糸を外してしまったので、足をけり上げて外すことは出来ない。
立った状態では外れない、なんとか座って膝を緩めて引いてみるしかない。
ふえーん!(T-T)つま糸ぉ・・されどつま糸、邪魔なのです。
・・・外してもらって、やっと走り寄って咄嗟に掴むのがすこーしマシになってきたので、もうこれは究極の選択でする!
そんなこんなで、まだまだ課題満載な面々ですが、今日で、本番の公演が入るため塾の稽古はしばしお休み!
でもね、今日はなにより楽しく演じよう!って心に誓ってきたのです。
今日は楽しく演じられたから自分的にはお休み前の最終稽古としては良かったかな・・って思う事にします。
・・次は!いよいよ本番の仕込のお手伝いだい!(@○@)わーい!
posted by K条 at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 入門塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月08日

雪国かなぁ?

DSC_0379.jpgDSC_0372.jpgDSC_0381.jpgいきなり大雪でする。今日は午前中と夕方の二回雪かきしましたけど、雪を積むスペースが無いのが困りものです。
明日の朝にはまたこんもりだろうなあ。(@_@;)
posted by K条 at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月09日

おやまださんお酒リスト

DSC_0361.jpgDSC_0362.jpgDSC_0365.jpgDSC_0366.jpgDSC_0368.jpg写真の撮影方向間違えた。( ̄▽ ̄;)でも、面倒だからそのままのせてしまえい。(笑)
posted by K条 at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月11日

高幡不動万灯会壱

DSC_0099.jpgDSC_0103.jpgDSC_0105.jpgDSC_0133.jpgDSC_0139.jpgDSC_0142.jpg昨年の11月の記事だけどね。とりあえずのせておかないと!といきなり思いつく。
後から日付なおす予定?なおしたこと無いかもだけど。(笑)f(^_^;
posted by K条 at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高幡不動万灯会弐

DSC_0164.jpgDSC_0165.jpgDSC_0162.jpgDSC_0136.jpgDSC_0166.jpgDSC_0138.jpg今年は紅葉見る暇無いかしら?って思ったけど、しっかりみました。
高幡不動の五重塔のまわりはろうそくが合体して、ボウボウ燃えてました。軽くボヤ騒ぎでお坊さんが走ってみたりして。
posted by K条 at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トレジャーガーデン壱

DSC_0057.jpgDSC_0058.jpgDSC_0059.jpgDSC_0060.jpgDSC_0066.jpgDSC_0067.jpgきゃーっ♪p(^-^)qまだあった!
これは昨年の10月ね(*_*)。群馬の館林のトレジャーガーデンです。薔薇が綺麗だったから今更のせておくわ。
posted by K条 at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トレジャーガーデン弐

DSC_0068.jpgDSC_0071.jpgDSC_0082.jpgDSC_0084.jpgDSC_0080.jpgDSC_0077.jpgDSC_0083.jpg近所には茂林寺という、しょじょ寺で有名なお寺有ります。遠足です。p(^-^)q♪
posted by K条 at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月16日

人形、仕込み&観劇

ちょっと人形稽古のレポが止まってました。
実は本番が入っていたため、塾生の稽古はしばらくお休みだったのです。
でも、本番の仕込みのお手伝いにいったり、ゲネを見せていただたいたり、いろいろやってました。
本番の仕込みは塾生は基本、搬入と搬出時に来られる人がお手伝いだったのですが、K条は叩きにも混ぜて頂きました。K条が居残ってお手伝いすると聞いた美大生のAちゃんも興味津々♪一緒に残って二人でお手伝いすることに♪
稽古場で実際に舞台装置を組んでいたのをばらして小屋に運び込んで、それをまた再度舞台上に組み立てるのですが、流石にプロの仕事は早いです。
教わりながら一緒に舞台下にもぐってボルトを止めたり、地がすりを張ったり、貴重な体験をさせて頂きました。実はちょっとドジも踏みましたが(泣)機会があったらまた参加させていただけたらなあ♪なんって思います。
回り舞台は木を組み合わせて土台ができているのですが、後方で数人が手でゆっくり回すと、以外に人が乗っていても楽に回せるのでびっくり!!仕込みって楽しいな♪

そして、翌日は夕方からゲネを観劇。
先生方や、研修生の方々の舞台を、演出家さんの背後で楽しませて頂きました。
演出家さまの背後でドキドキしていたのですが、演出の方は私たちが習った日舞の先生のお家元さんだそうで、気さくな方でちょっと安心しました。
落語ネタのお話なので思わず笑っちゃう部分も多く、(^−^)♪面白かったあ♪
自分たちも芝居をせねばならんので、必然的に「あの動きよね!」とか「ああいう風にやりたい!」「あれどうやるんだろう?」とか見方も変わってきます。
観劇後は皆で、そのままご飯を食べに♪感想を述べ合ったり、自分たちの芝居の相談をしたりで延々を盛り上がってました。(笑)
なんせ、女子大生から年配のおばさままで年齢層の広いメンバーですから、端から見たら不思議なグループでしょう。
でもね、同じ舞台を作ろうとしているチームって、年齢も性別も関係なくこういう良い関係が自然に作れるんですね。
だって同じところを目指しているんですもの!
技術はともかく良い雰囲気のチームではあります。(^−^)私らも頑張ろう!
posted by K条 at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 入門塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月18日

人形58,59

人形58
がんばろー!なんて言ってる傍から、金曜は大雪で休講!
舞台を設置して仕込みの予定だったのにのにのに!(T-T)
翌日は休講連絡もなかったので大量の積雪の中、必死で出かけて行きました。
今日、舞台設置できないと来週から、舞台で稽古ができない!!
雨で雪が中途半端に溶けて排水がままならないから途中からスノトレ水没!ちめてー!!
しかも小平駅についたら、バスもタクシーも皆運休だと!!(*○*;)
しまった!!武蔵小金井からなら頑張れば歩けたのに!!
どうしたらよかろうと思ってたら、Yさんから「今日あるの?」というメール!
「わからん!バスもタクシーもなく途方にくれとる!」言う返事を出したら、「今、十二代目さんと遭遇した!」というメール!
ぎゃー!これは何が何でもいかねばならん!(>O<)
丁度動き出した武蔵小金井行のバスに飛び乗り、運ちゃんに無理くり一番近そうなバス停を聞き、更に降りてからも道を聞きながら延々と雪道を歩いて到着。
(@○@)お!!この雪の中!殆どの皆さん既に来てます!すげー!わし、一番遅刻じゃ!
そして既にベースのパワステ並べてボルトで固定する作業中!!
K条も大慌てで加わりました!!
この後、舞台前面の額縁状態の幕を吊り上げて固定。
(人間の舞台では作らないけど、上下左右のスペースを囲みぎゅっと人形芝居用空間にする感じ?)
背後の飾り幕の位置を固定し、地ガスリひいた時点で、本日の仕込み作業は終了。
舞台はちょっと高めです。お客さんが椅子に座った時に、目線が人形に行く高さなんでしょう。
さあ、時間がもったいないので残りの時間で早速その舞台を使って稽古開始します。
今日は一場、二場を通し、駄目だしを頂いて終了。
久々の稽古な上に、先生がずらりと並んで見ているせいか、それとも初めて舞台上にあがったからか、皆さん台詞がぼろぼろと・・。
会話もつながらなくってしまってます。あと一週間だけど!!まずはもう一度台詞の覚えなおししようぜい!
午後は人形の稽古して、夕方からエルプロの稽古へ行こう♪なんて…甘かった!
帰りはバスもなく全員で雪中行軍して駅まで!!全然溶けてないやんか!
折角稽古着とか木刀とか担いで来たのに・・そのまま、やっとこさっとこ帰宅しましたとさ。


人形59
月曜日「今日は三幕からだな!(−〜−)♪」と稽古場に到着してびっくり!
既に大黒や引幕、袖幕が吊られている!!座員と研修生の方が吊っておいて下さったそうです。
おお、既に袖や足元にはライトも!!
わあああ、ありがとうございます!裏階段もついて、すっかりちゃんとした舞台完成だ!
気の付くMちゃんが「じゃあ稽古開始前に場ミリしませんか!」と到着メンバーで稽古前に転換する装置の位置決め!
時間になって稽古開始ですがまずは座員のOさんの解説で舞台裏ツアーをし、引幕の開閉の仕方を習います。
そして土曜の続き!三場から四場の通しをし、駄目だしを頂きます!
K条、ちょっと台詞の順番が逆になりましたが、一人長台詞の中なので人に影響ないのでスルーだ♪(爆)
俯きがちだった頭(かしら)も、先日の自主稽古のMちゃんの指摘を頭において、手板を調整してみました。
下向いているという指摘がなかったから少しはマシになったかなぁ?
そして三場の大川端、当時は明かりがないから辺りは暗いはず!だから文七を見つけるのも、様子に気づくのも時間もかかるし、覗きこむような動きがあるはず!!
あとは身投げを止めるときの体制をもっとぐっと下に!
台詞の気を変えるのをもっとおおきく!さくさくと言葉を流さない。もっともーっと溜める!!(@○@)わほ!
三、四場は揉めるシーンが多いのですがそういう時には手板で押しあわない。
えんこの糸を前に出し、手板が斜めの状態で絡んでるように見せる!
・・・そして、今日はなんとか膝糸が絡まらずに終わりました!!ふうう。
自分的には動き以外にも、もたもたと糸を探すのをもっと何とかしたい!
さくっと座りたい!胡坐!!糸!!!!と課題は多いですが、残り少ないので一回一回大事に稽古しよう!
本日は再び戻って一場をやってダメ出しを頂いて終了!
頭をぽりぽりと掻くしぐさってのをKちゃんが教わってて、丁度人形を持って聞いてた人たちが皆試しているのが可笑しかった♪
しかもこの動き!糸を引く方向を失敗すると、鼻の孔に手先をつっ込んじゃう!!
思わず爆笑しちゃいました!!わしも今度やってみよう♪
さて稽古終了後はちょっと居残って最終日の打上の食糧分担の打ち合わせ。
ホントにもうあとちょっと、秒読みなんだね。
水曜は二場からだ!!雪降りませんように!!

posted by K条 at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 入門塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月21日

人形60

さあ!今日から連日稽古ですぞ!水曜日、到着すると、客席が出来ている!!
照明も釣り込まれている!!おおお!すっかり小さな人形芝居小屋です!
座員のOさんを中心に研修生の方々が設置してくださったようです。
今日はC先生の具合が悪いという事で、A先生がいらしてくださって「実際舞台で実際の灯りの状態」にして転換のみの稽古。
舞台袖の暗さと狭さが初めてな上、転換はスピーディに!なんて意識もなかったので最初が大変!
さらに、明かりのゼラの取り替えなんて作業も追加になって、しっかり者のMちゃんが出入り表見ながら必死に割り振ってます。
暗い中で素早く動かねばならない為、どうしても若手が動くことが多いので人数が限られ大変そうです。
K条は二場以降、全て板付きか幕開き登場で人形持ってるため、転換は全く役立たずです!
はらはらと見ているしかない!(>-<)皆頑張って!
それでも繰り返すうちに自力で問題点を見つけて、だいぶスムースになってきました。
とにかく舞台の高さがあり、裏も狭いので慣れない暗さと狭さに皆さんすごく戸惑ってます。
袖のどこからが見切れるのかを説明されても・・・理解できている?
板付きも全員着いたらそれぞれがOKを出し代表が舞台監督のTさんにキュー出しする手筈だったのですが、
忘れちゃう人もいたりできりが無いので、もしもの時は下手側はK条、見切り発車信号を発しちゃう事にしときました。
芝居終了後もさっと裏の人形掛けに人形おいて整列せねばならんのです。
が、慣れない年配の方に舞台上からいきなり高さのある暗い袖に突っ込めーっ!というのはかなり無理!
案の定袖でふん詰まって、後ろも退場できずにいるので、とりあえず見え難い方の人形は受け取って袖に突入!袖待機組に舞台下で待っていてもらって受け取っていただく手筈に!!
待機組は人数の少ない三場の内に裏でもう使わない人形を奥に移動して、手前の人形掛けを開けておくとか、
あれこれ自分たちで工夫します。稽古終了後も、Kちゃん、Mちゃんと舞台裏のゲニ掛けの人形の順番の整理!!これで多少は早くなるだろうか。
身一つで飛び出せる芝居と違って全員が人形を持って移動せねばならない。
袖に入っても人形を放り出すわけにはいかない!掛けておく場所も限られるので、どうしても通常より時間がかかる!!
さてさて、どこまでスムースになるか、まだまだ課題は多いです。
posted by K条 at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 入門塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人形61

続けて木曜日
今日はC先生がいらしてます。
欠席が何人かいますが、それでも一場から始めます。
C先生、ニコっと笑って「緊張してる?緊張するなったって無理だよね。上手くやろうなんて思わなくていい!失敗しても良いから!」C先生、ピシッと怒られたりしますが、必ず皆を励まして下さいます!!

あ!今日はね途中でテレビの取材なんかが入ってみたりして♪芸能人なんかが来ちゃったりして、人形体験してました♪
しばし稽古は中断、袖から顔出して見学♪興味津々♪(@−@)♪舞台上にいた子たちはテレビに映るかなぁ♪

テレビ収録が終わり関係者が帰ったところで、再び一場からやり直し。
「げそ浮いてる!」「どこ見てる!」「泣きはその台詞から!」と具体的な言葉で指示や演出が入る。
時にはちょっと止めて、「そこだけもう一回!」とやり直してみたりして転換までやって二場の幕開きまで。
転換終わって幕が開いて時点で一度駄目だし!
殆どの人間が出演している二場はC先生が演出しつつ、自ずからいない人の台詞を全部入れて下さいます。
ううん!仕方ない事とは言え、本人がいないのが一番残念!台詞の言い方の参考になるのにぃいい!もったいないー!!
転換や明かりの具合も点検しつつ、三場へ!さあ!K条長兵衛さん出番ですぜい!!
前半はちょっとチェックがはいってやり直してみたりしましたが、後半は一気に最後まで!!
今日は三場までお時間です!
今回の課題は「さらなるげその安定。」「もっとちょいを使う。」「待ちねえ!の繰り返しはテンションを変える。」工夫しなくては!!
終わりの時も「大丈夫!思ったより全然進歩してる!自信持って楽しもう!」
C先生はの笑顔ってなんだか元気がでます!プロのオーラかしら♪(^-^)

posted by K条 at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 入門塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月22日

人形62

とうとう金曜日です。
平日稽古はこれが最後!!さっさと仕事切り上げ、最後の駅蕎麦をかきこみ稽古場へ!!
ここまで来たら一日一日、大事に楽しく過ごしたいものです!!
一場のお兼のYちゃんが仕事で遅れるので、二場から開始!!
今日はC先生のチェックがさらに鋭くなってきます!
途中、お兼のYちゃん到着で、一旦停止、最初から通すことに!!
時間を計る意味もあって、もう途中の駄目出しはかかりません!
とにかく皆必死に進める!進める!!何が何でも進行する!!終わってから最後に駄目出し!
「とにかく面白くないんだ!何故だかわかるか?」がーん!(○ー○;)大問題!!
古典の世界観や現代との矛盾、違い・・・なるほど!そこまで考えてませんでしたという感じです。
C先生は古典の世界観やその台詞やキャラクターの行動に含まれる裏の意味を語ってくださいます。
ちょい役でしかない花魁トリオ!彼女らの過去は娘のお久ちゃんよりもっと悲惨かも・・彼女らの過去や立場を考えて役作りを・・・難しいです。ただの賑やかしでは無い・・・古典の世界って深いですな。
そして最後に駄目出し!K条、合いの手をうるさくやり過ぎみたいです。相棒のUさんの台詞がK条の合いの手に押されているからみたいなんです。明日はちょっとセーブして、役者が演じた時の動きを意識してみようかしらん♪
先日、十二代目さんに着けて頂いた仕草もやっていたのですが、C先生から指摘が!!
言われてみると本当にまさにその通り、つけて頂いた動きの真似事だけでなく、五十両にこめられた自分の娘の想い!「五十両」は娘が身を売って作った金!この五十両自体が「娘の想い」何だと思ったら・・・確かに指摘された通りです、前後の仕草をいれてみますとも!毎回稽古で再発見が沢山!!(@−@)
さあ!明日の土曜日が最後の稽古です!!とにかくこの貴重な経験を楽しもう!!
稽古だけでなく、まずは舞台や小屋の入口の掃除もします!!綺麗になったところで最終稽古になります!!
指摘は山ほどありますが、何より演じる側の楽しい♪ってオーラが一番必要ですね。
これはK条的解釈間違ってないと思うのさ!
posted by K条 at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 入門塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人形63

とうとう最終稽古日です。
打ち上げ用のビールを買って、そそくさと稽古場へ。
一番乗り〜♪(^-^)v
C先生が稽古場にいらしててちょっとお話しちゃった♪へへ♪なんだか嬉しい。
C先生って同じ女として、かっこいいなあって思うのです。
下手の人形たちはもしもの雨漏りに備えて毎回、稽古後に裏から出すのですが、一番に来たので取りあえず人形を裏に入れる。そんなことしているうちに皆さん到着。
再び人形を持ち出して自主稽古!!あちらこちらでそれぞれ指摘を受けた部分や気になる部分を返します。
K条も文七のYさんと大川端のシーンの冒頭をやってみる!
と!C先生が舞台に上がってきてくださって、台詞と動きのタイミングの細かいコツを教えてくださいました!後はとにかくマスターするぞ!ってわけでお互いのタイミングを計りながらぐるぐると繰り返す。
C先生はあちこち回って、それぞれに細かい指導をしてらっしゃいます。
そうこうしているうちに十二代目さんもいらして、座員の方が全ての人形の糸のチェックと、素人の私たちが使って本番中に糸が解けないよう糸の結びきりの作業をしてくださいます。
その間に、わしらは研修生のTさんのご指導で、皆で舞台上、客席、玄関、トイレとすべてを綺麗にお掃除!!うーん、ぴかぴか♪と皆自己満足!(笑)
さあ!全員黒子に着替えて、最後の通し稽古に入ります!!
一人、仕事で遅れる方がいるので、その方の分は台詞担当と人形担当で分担して代役!
K条は一場の台詞代役を引き受けましたよん。(^-^)
だいぶスムースに・・と思ったら最後にトラブル発生!四場のK条の長兵衛さんにうちわをつける担当のKちゃんがいない!ほかの人がつけようとするがやり方が分からない!下手袖プチパニック。
(^-^;ゞまあ、よくあることです。
動きには差しさわりないので、うちわなしで見切り発車しちゃった。
ただ、相手をはたいたりするのに、うちわではたくのと、手ではたくのは印象がまったく違うので、つけ忘れないように!との駄目出しでKちゃん青くなってましたが、稽古でやっときゃ本番は忘れないよ。(笑)
通し終了後、駄目出し中に、最後の一人が到着!!
その方の出番が二場の途中までなので、再度頭からそこまでを返しました。
通し終了後、夜間の仕事のMちゃんが抜け、残りのメンバーはさらに十二代目さんから追加の駄目出し。
K条、最後の最後に、動きと仕草の追加が入りました!(@O@;)
今まで、次に取る糸の準備をした状態で歩いていたのですが、その動きを入れるためには一旦、糸を全て離して、別の糸を引いてから再び三本の糸を素早く持ち直す作業が必要になります!!
取りあえず居残って、糸の取り方の順番を稽古してきましたが・・さて、本番できるかな?(^-^;ゞ
さあ!明日はリハーサルと本番です!!
美味しいお酒が飲めますように♪
posted by K条 at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 入門塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月25日

入門塾卒業公演

さあ、ホントに今日が最後です!
当日にゲネをやりたいです!とお願いしたので、早めに到着!!
K条は入口で最後の玄関掃除して、立て看板作ります。
ポスターもプログラムもアンケートも塾生のIちゃんのお手製なんですよ。
2階では既に打ち上げ用の料理の準備をしている人、美味しそうなちらし寿司やサラダを車で搬入する人。
ここでは年配の方々が本領発揮で大活躍。美味しそう♪
通常の公演と違う、朝はちょっと平和な光景です。
・・・とはいえ、11時にはゲネ開始するとのこと。
遅れてはならじ!と作業切り上げ黒子に着替えて、舞台裏集合。
(@−@)さあ!ゲネ、本番含め後二回です!
ゲネ!一場でざくっと台詞が飛んで、二場のメンバーがこっそり大慌てで次の人形を取りに走ったり。
えんこの糸が絡まって右手が使えず、左手だけで芝居している人とか。
K条が五十両を投げようをしたら黒子不在!「この金くれてやるから!(げ・・黒子いねー!)いいか!おめえにやるから!や・る・か・らっ!(人形は自力で金は放れません・・あ、来た!ホンじゃいくぜ!)受け取れ―ぇえ!!」(投げっ!)みたいなこととか。
女房のお兼ともめてたら、いつの間にかお兼のAちゃんに長兵衛の糸が引っかかってて(糸離してぇ!離れられねー!)みたいなこととか。(笑)
ラストのご挨拶も舞台上に並べる人数ぎりぎりなんで、舞台からはみ出しちゃう人とか。(笑)
それでも、なんとか止まることなくプチハプニング乗り越えゲネ終了!
「もう、ダメ出しはしない!後は楽しめ!」と励まされ、再び人形、小道具をセッティングします。
時間までは持参の弁当食べて休憩ですが、なんだか三階の女子部屋はハイテンションの大盛り上がり。(笑)
ひとしきり休んで気を引き締めなおして、再び舞台へ!
さっきとは打って変わって黙々と人形の動きの復習をする人、台詞を読み直す人。

さあ、幕が閉じられ、客入れ開始となります。皆舞台袖や裏に丸まって開演待ち。
この光景はどこも同じ。あれ・・・衝立裏待機の男性のYさんは寝転がってしまってます。(笑)
開演!!さあ、たった一回の本番ですよ♪もう、何が起きたってやるしかありません。
K条、膝糸が絡まるハプニングがありましたが、振って取れない場合は曲がってる左足は無視して続けるしかない!途中とれたようで、なんとか座れましたがね。
とにかく塾生には「一生懸命!」という事しか取り柄がありません!
まだお客さんに見せられるレベルではないとは思いますが、なんとか大きな事故なく無事終了。
でも、これが七か月間の塾生の集大成です!という事は言えると思います。
見に来てくださった方も、家族やお友達、昨年の塾生さんで、笑うシーンでは笑ってもらえてましたしね。
出来はともあれ皆、何だか満足気でした。(^-^)
終わって、最後のバラしまで皆で行います。吊り物降ろして幕たたんで、使わないパワステは倉庫へ。
壊してごみにするものはありませんので、サクサク片付きます。
その間に、2名程のおば様方が手料理を綺麗に幾つもの大皿に盛り付け♪なんだか持ち寄り料理が豪華なオードブルみたいになってる!
テーブル変わりのパワステに布を引いてクロス替わりにして、料理やお菓子が並びます♪
昨日から2階で美味しそうな匂いをはなっていた、おでんも大鍋で登場♪(^○^)おなかすいたー!
いやいや、その前に卒塾式です!全員が証書を頂きます♪
塾生からも十二代目さんにお礼のお花を♪
さあ、打ち上げだい!
いろんな方とお話しましたが、研修生のTさんが「羨ましい・・っていうか、ちょっと妬ましいです。(^-^)
塾生の皆さんの方が僕たちより、よっぽど人形を持っている時間が長いですよ。僕はまだ台詞も3言くらいしか話したことないし、荷物運びばっかりですから。」と言われたのが印象に残りました。
確かに、下積みから地道に本当のプロを目指される研修生の方に比べたら、とんでもなく贅沢です。
仕込も、ほぼ後半は研修生の方々が時間外にセットしてくださってますし、裏方も全部やって下さってます。
本当は研修生の方々こそ、舞台に上がり、人形を使いたいでしょうに。(U−U)
去年の塾生さんも「今年はいいなあ♪」っておっしゃってました。
座員のOさんとお話した時に「今年の塾生さんは皆さん出席率がよくてホントに休まないんですよ。だから出来たんじゃないですか?」って言ってもらえました。
半数近くの方が「続けて次もやりたい♪」との意思表示してましたしね。
「自称六十代劣等生トリオ♪」(笑)のおば様方も「私たちもまたやっていいですかね♪」なんて。(^-^)
皆がもっともっとうまくなったら、塾生公演とかに人形を貸して頂けるかも?なんて話や、希望者は本公演のエキストラでプロの舞台を体験できるお話もあるそうな。団体で人形を出したいシーンがあるとか♪エキストラとはいえ人形が持てるというのが最低条件ですもんね。塾生だってそれなりにお役立ち♪経験者のKちゃんが「エキストラは楽しい♪お奨めだよ♪」(^-^)ですと。
また「こんなことだったらできます!やりたいです!」「この範囲なら手伝えます!」という意思表示をしてください、そして自分の出来る範囲で構わないのでこれからも関わりを持ってください♪という事です♪
そうやって盛り上げていかないとですよね!!
「人形使うのは下手だけど集客なら任せて!”あたしが割引で買ってあげる!やっぱり本物を見ておかなきゃダメよ!”って、もう、あちこち宣伝しちゃったわよ!・・・あ、割引あるの?」なんて強者もおられました。
主催にもよりますがチケットの割引あるそうですよ♪今度、芝居仲間の皆もお誘いしちゃいましょうかね♪
いやはや、ホントに皆さんユニークで面白いわこりゃ♪(^-^)
皆さん、また会いましょう♪
posted by K条 at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 入門塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする