2013年11月04日

演劇史

今日は講義だけの授業です。
稽古場は12代目がお稽古中とのことで初めて三階のお部屋で授業となりました。
初めて上にあがっちゃった。ドキドキ!キョロキョロ(@-@)あ、衣装箱とかが演目に分けて積んである。
さて!授業は古典と現代劇についてのお話です。
古典代表!歌舞伎、能・狂言、文楽
現代劇!新劇(^-^)
日本の演劇の流れ・・て感じでしょうか。
日本の古典演劇は王侯貴族や国の保護を受けず、民間の自助努力で現在まで続いて来ているとか。
(能を除く)国立劇場といっても箱だけで、専属の役者がいるわけではないんですものね。
松竹や東宝の話とか・・かなり多岐にわたってお話を伺いました。
松竹が創立者の名前から来ているとかはじめって知った!!
上手くニュアンスが伝えられないので、授業内容についてここに書くのは辞めときます。
学生時代以来の講義でございまして、お話聞きつつ、ノートなんかとってみる。
最後は先生が書かれた本を順番に音読してみたりして、ほんとに学校みたいでした。
学生時代と違う事・・・寝ないよ♪(笑)
posted by K条 at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 入門塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日舞五

日舞とうとう5回目です!!
K条!今日も今日とて、昨日の居合道大会の疲労を抱えてよろよろと稽古場へ。(*-*)
でも頑張るよ!!
今日は女性の先生お一人です。
ご挨拶をしてまずは基本の首の動かし方やらおすべりやらの復習をして、早速男舞から始めます。
男舞も今日は最後まで振りがつきますぞ!!振りの復習から、後半へ。
ポイントで細かく一人一人の足や扇の位置をなおしてくださいます。
先生がお一人なので、今日も注意や修正の間、ポーズキープで待ち♪・・したかったけど、
今日はキープ出来ず、諦めて普通の体制に戻って待ちました。
なんで日舞の日に限って、へろへろなんだろ私ったら!
繰り返しつつ、位置を治しつつ、列を入れ替えつつ!!稽古は続きます!
男舞も最後まで振付完了。この男舞はわりとシンプルです。
後半は男舞が抜けずに混乱しつつも女舞へ。
今日も時間一杯踊りまくり、最後には膝にこっそり手をついて「よいしょ!」と立ち上がらないと動けなくなってましたがとにかく皆頑張った!!って感じです。
いやいや、この素人集団に教えてくださる先生が一番大変なんですぞ!!へろへろしてる場合じゃない!
ありがとうございます!
さあ、次回でいよいよ最後!!
「動画とりたい!」って皆さん言ってましたが、確かに終わると頑張った振りも忘れてしまいそうで寂しいです。
posted by K条 at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 入門塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

芝居作り弐

芝居つくり2回目です。
先生来るなり「ナビって怖いな!指示通りにしてたら目的地に着くけど、自分で何にも考えなくなる。」
確実に人間が数字化されて管理される世界になって来てるという話をされてました。
だから人と人の直接の繋がり、生の舞台での役者同志、役者とお客との生身やりとりを大事にしようという事でしょうか?
ひとしきりお話を聞いた後、今日も3チームに分かれます。
今日は先生から課題を頂いて、チームで一つの物を体で作る。
最初のお題は「車輪」「ヨット」「椅子」
2回目はちょっと難しい「機関車」「風車」「スタンド」
これをチームで体を使って作る、造形するわけです。
お互いに触る、接触するという事にも目的があるようですよ。
K条のチームの最初の課題はヨット。とりあえず絵に書いてみる。
やはり、ヨットは船体と帆だね!ってことで、手をつないで前屈してみたりと皆であれこれ考える
最終的に二人が足をくっつけて、両手でぎゅーっと反り返って背筋運動状態で船体を作る。
その間に一人が立って帆柱、一番軽い子が帆柱にしがみつき、思い切り反り返って帆ってことで。(笑)
・・・どうしたって、華奢なお嬢さん2人に年配の細い女性とK条の4人チームはやはりどう見てもわしが一番頑丈なもので(笑)帆柱!一番小さな子を抱えてキープ!!足元で二人が海老ぞってます。(笑)
これで以外に見てる人には、すぐにわかって貰えました。(^-^)
皆があれこれ考えている間、キープなんですが、帆の子が次第にプルプルし出して落ちたらどうしよう!と心配になっちゃいました。(笑)
車輪のチームも、椅子のチームもそれぞれ感じが出てました。
車輪は全員が体育座りで輪になって手で車軸を表現。
(K条「菊の御紋?」って思ってた。(爆))
先生も「おお、こういう方向から表現するか!」と感心してました。
椅子は、猫足の肘掛で、背もたれも真ん中が高くなってて貝殻みたいな形に見えてお洒落な椅子でしたよ。
以外に当たるもんですね。(^-^)V
先生が、「芝居の塾でも同じことやらせるんだけど、自分が身体を使えることを見せたいからか、かえって妙な事をする。
こんな風に造形的に表現できるのは凄い。関心しちゃったよ♪」と誉めて頂きました。
芝居もんとしてはちょっと複雑でしたけどな。(*-*;)ゞ
次はちょっと難しく「機関車」「風車」「スタンド」ですが、K条チームは機関車!
汽車でいいよね♪ってことで、二人で先頭車両と煙突、残り二人が後ろにつながって手足で車軸のイメージ。
ここでも最初、年配の細い女性が車両で、お嬢さんの一人を煙突にしようとしたのですが、立つと煙突長すぎ!ってことで
車両の上に座っちゃうことに!・・・で、やはり土台はわしがやるわ!って事でK条がチェンジ。(笑)
見ていた先生に「K条さん、いつも土台だね。」言われました。
「どう見ても私が一番頑丈なんです。」と言ったら、「お互いを理解して役割分担が発生するのは良いんだよ。」との事。
にゃるほど、だからお互いにお互いの体を使って形を作ることに意味があるのかな?
「風車」チームはドンキホーテと風車のシーンを作ったのですが、見た人の回答はそのまんま「ドンキホーテ!!」。
先生曰く「ドンキホーテの場面なら完璧だったんだけど、主役は風車なんだよ。」
何が見せたかったのかってことですね。あるある!!(U-U)))
狙ったように、わかりやすい例がでましたが主役が霞むってどういうことかって、こういう例だと誰でも理解できる。(あ・・・因みにK条は千手観音と狛犬?って思ってましたけどね。(爆))
最後の「スタンド」はすんごく難しくて結局誰も当たりませんでした。
先生もこれは難しいってのはわかってたとのことです。
世代によって、人によって「スタンド」からイメージする形が全然違うのでまとまらなかったとチームのメンバーも言ってました。
最後にこのメンバーなら出来そうだってことで、3つのチームに分かれて、「人形」をテーマに芝居を作り、
最終日に発表することになりました。
K条のチームは5人、女子大生Sちゃんの入門塾2年目のMちゃん、研修生のMさん、Tさんです。
研修生のお二人は地方公演などがあるので、抜けることもあるというので、とりあえず3人が中心で考えることになりました。
んで、じゃんけんで負けて、K条、リーダーになりました。(爆)
さて・・・10分程度で、何しましょう??(^-^)
テーマは「人形」
posted by K条 at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 入門塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人形28

すんごーく久しぶりの人形です。
台風で中止にならないか心配でしたが、予定通りお稽古ありました良かったあ♪
ちゃんと早めに来て歌の自主練習も参加しましたよ。
兄さん♪兄さんお久しぶり♪元気だったかい?(^0^)
私は相当久しぶりだけど、皆さんも2週間ぶり。
隣でSさんが「久しぶりちょっと痩せたかい?」なんて話しかけてる。
(いや、人形痩せてたら怖いし。(笑))
だがしかし!喜んでる場合じゃない!
久しぶり過ぎて長い時間になってくると手がぶるぶる震える・・・これ相当まずい!!
まずは足踏みしてみて、前進から小走りへ!端まで行ったら三歩で方向転換!
もうそれだけじゃダメなんですぞ。
「ちょいの糸」で「さあ走るぞ!」という意思を表現したり、方向を変えるときには顔を先行で「こっちへ回ろう!」と意思表示する。顔先行で動くのだ!
顔の向きや手で誰か指している方向もただ顔を動かすだけでなく、顔の角度を上げて見上げるとか細かい工夫が必要になってきました。
人形は目玉は動きませんから、顔全体で視線を表現せねばならないんですって。
まずは人形の視線!人形で座員のOさんの方を見る!
Oさんがその都度一人一人方向や顔の角度をチェックしてくださるので自分の人形の顔の方向や角度を身体で覚えます。
もちろんOさんが見えない位置に人形が居たら、移動してでも見える位置まで移動していって改めて見つめます。もちろん人形でね。
体重移動もじっくり。
体重移動から一歩進んで、「引付けつつ〜ぅ出す。つつ〜ぅ出す。」(笑)
なんのことだかわかりませんな。(^-^)Vま、良いんです♪
体重移動から、歩く動作に入る前の状態なんです、とっても重要なことさ!
これがスムースに出来るようになると人形が足踏みでただ前進するのから生きた歩き方になるんですな。
さて最後は超難関!!座る前の膝を折る作業に突入!
今まで決して捻ってはいけなかった手板を初めてひねり左足を開き、手板の下で扱っていた糸も横に引っ張ります。
捻った手板を戻す反動を上手く利用して、膝を折らねばなりません。
まずは片足だけ折って片膝つきの状態へ・・。
できない!!できないよ!!
兄さんが、上手に膝をついてくれないよ!!(>O<)
先生に何回治されても、自分でやるとちゃんと膝をついてくれない兄さん。
片膝つきが出来なきゃすわれない!!(T0T)座ってよおぉぉ!
でかい課題ができちゃました!オウオウ!!m(_ _)mハ゛ッタリ
今日は土曜日2コマ初めて二コマぶっ通しの人形を使い、皆終盤には疲労しきってたようで、
見かねた先生が最後は代表二人が皆の前で糸の説明をするという稽古で終了いたしました。
次回こそ頑張ってちゃんと膝つけるようになろうぜ、兄さん!!(^0^)!
posted by K条 at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 入門塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日舞六

今日はとうとう日舞最終回!!
最後まで頑張って踊りましょう!
先ず女舞から始めます。今日は最終回なので男性の先生もいらしてます。
最後まで、扇の角度、足や、首の降り方を繰り返し稽古して、最後に一列ずつ踊ってお互いに見ます。
後半は男舞!
こちらは短くて振りもシンプルなので、わりとサクサク踊れます。
先生も「あら、皆女性なのに男舞の方が良いわね♪(笑)」と笑ってらっさいました。
久しぶりにいらした男性の先生が「あら〜!皆、上手になったわねー♪驚いたわ♪」と
誉めて下さいましたが、皆「えへへ♪頑張ってマース♪(^-^)」って感じ。
なかなか上手く踊れなくて人にも、繰り返し教えてくださいますし、
「今回はあくまで体験だから、上手に踊ろうと思わなくていいの。
日舞ってこういうものだということや、身のこなしを知っていれば、人形を使う時にきっと役に立つ。
皆さんはその動きをさらに糸を通じて人形に伝えるという難しいことにチャレンジしてるのよ。」
・・・深い。(U-U)
終了後も「終わっちゃうの寂しい!何時か日舞習いたいです♪」と何人もが言ってました。
ハードだけど、やりがいのある楽しい授業でした。
先生がた本当にありがとうございます。

今回、発表会の台本を頂きました。こ・・古典です。
かなり厚い台本で、K条的目算では上演時間一時間では終わらないと思われます。
配役はクジ引きになるということですが。
・・・K条、芝居でやれといわれれば娘役以外だったら何とかします。
が!、人形でこれをやれと言われると呆然とします!(@Д@;)
皆さんも台本もって呆然としてました。
踊りの先生も「あら、こんな難しいのやるの?大変ね。」と仰ってましたし。
来週の土曜日に本読みするそうです。
芝居もんは自分に表情とか動きとかつけつつ読んでしまうので・・・・そりゃ、まずいんじゃなかろうか。
だって、演じるのは人形ですから、自分でこう動きたいというのを人形に伝えるのですから・・。
自分が余計に動かずに感情だけで読んだ方が良いに違いない・・・。
最後の仕上げに超難関が既に用意されとりました。
でもさ、役者だったら男役がいいけど・・花魁とかちょこっとでてくるから、めったに触れないそういう素敵なお人形も使ってみたいなあ。(@−@)人形だったらどんな役だって出来るね。
・・・・ただし、動かせればだけどな。(爆)
はやくも・・「来年もやろうっと!」と心秘かに誓うK条であります。
posted by K条 at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 入門塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月06日

芝居作り参

今回は前回分かれた最後にお芝居を作るチームでまずは再び体を使って造形!
うちのチームは五人ですが二人お休みだったため、三人。
しかもうち一人は研修生の方なので、合間にお仕事があるため、とりあえず二人で考える。
で!頂いた課題は「簪!かんざし!」ええええ!(@Д@)
あれこれ考えて、一人がさす部分で二人で飾り部分を形作ってみました。
舞子さんの簪みたいにしゃらしゃらが欲しいと思い二人で手をのばしてたら・・・皆さんの答えは「櫛」「歯ブラシ」とか。(爆)
結局全く当たらず!!見ている方々に何もつたわらなかったのです!!(><)!
いや、他のチームは今回もちゃんとわかりましたけどね。
その後ずっと先生に「なんせカンザシだからなぁ。」言われてました。(爆)
後半の課題は「運ぶ。」形だけでなく動きも入ります。
課題は自分たちで決めて運びます。
重い軽い、形状は、どういう気持ちかを表さないと伝わらない。
それぞれ「担架で人を運ぶ」「布団を運ぶ」「気を失ってる人を運ぶ」と考えて運びました・
でも、思わぬところで勘違いされたり、誤解されたり、推理する側と演じた側であーでもないこーでもない!!
一人のちょっとした動きや視線が動いただけでも見ている方はいろいろ連想しちゃって難しいもんですね。
もっと芝居的表現を混ぜた方が良かったみたいです。
最後、ラストの芝居の話し合いする時間がなくなり、皆で稽古前後に自主的に話し合い!頑張ってます!!
posted by K条 at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 入門塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人形29

土曜日、2コマ続きです♪
足踏み、前進、小走り、回転、そして「つつ〜出す♪」と基本をきっちりやってから始まります。
そして、前回からの課題!!「片膝付き!!」
今日は自分の人形だけでなく、何回もお互いに人形をチェンジしつつ、違う人形でもチャレンジします!!
座りにくくて足が開いたり、膝が上手く曲がらない人形、わりと素直にすっと座ってくれる人形様々です。
「兄さん」を研修生の方にお渡ししたら、「ああ、この人形は使いやすいですね♪(^-^)」と言ってストンと座らせてました。
がーん!(T-T)!兄さんが座ってくれないのは、やはり単にK条がへたくそなだけだと歴然と判明!!
でも、いろんな人形で、ああでもないこうでもない、やってたらちょっとコツがわかってきた気がします。
次回こそ兄さんに座っていただこうじゃありませんか!!(-人-)ふんむ!
その後、発表会の「人情噺文七元結」の歌舞伎のビデオを飛び飛びで見る。
結構笑えて楽しい♪お話です。
その後、いよいよ本読みに入ります。
素読み良いということですが、K条はやっぱり普通にほっといても感情入ります。
読めない漢字を確認しつつ、四頁ずつ役を取り換えながら順番に読みます。
・・・へへへ♪久しぶりの本読みを楽しんだK条でございます。
posted by K条 at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 入門塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人形30

今日はいよいよクジ引きで配役を決めるとか♪(@−@)何が出るかな♪何が出るかな♪
役が無い時でも、「幕引きとか介錯とか転換とか全員フル回転で暇なしだからね!!」との事です。
そうか!人形は自分で物を掴んだり拾い上げたりできないので、黒子的な人が必要になるのですね。
装置も自分たちで考えて作るのです。人形サイズでさらに人形使いがいるスペースも含めて皆で考える。
なんせ女郎宿はかなりの人数の人形と人形遣いがみっしりするはず♪
おおう!楽しげ!!(^0^)♪
あ!でも!その前にちゃんとやりますよ!
足踏み、前進、小走り、回転、そして「つつ〜出す♪」と一気に基本フルセット!
時間が無いからぼやっとしない!と先生から激が飛ぶ!!
そして、とうとう片膝付きから正座へ突入だ。
正座ができなきゃ、時代物はできません!
十二代目から直接教えて頂きます。やはり人形によって足の構造やバランスで座りにくい子がいるようです。
K条の兄さんは座りやすい!って事だから、必死に繰りかえすうちに何とか座ってくれるようになって来ました!
ただし、座らせようと夢中になってると手板の左がどうしても下がる!何回も注意されちゃいました!要注意!!
本当は、胡坐までできないとならないようですが、時間切れでまた次回!!
休憩後、前回読み切らなかった4場の本読みをして・・・さあ!クジ引きだい!!
あみだくじ―♪あみだくじー♪
お!K条、女郎屋の女将を引きました!
義理人情にあつい、きりっとした女将さんで、気持ちの良い女性で好きなタイプ♪(^-^)
・・・と、いきなり背後から、いつも同じ方向で一緒に帰るSさんに腕をつかまれ!!
「変わって!お願い変わって、役取り換えて!私には絶対無理!」
聞くとなんと主役の長兵衛の後半3・4幕プラス2場の花魁を引いちゃったそうな。
先生方もお互いに交換するのはOKとの事なのでチェンジしました。
「女将も、台詞はそれなりの分量ですよ?」と言ったら、Sさん!さらに別の方と役交換してました。
女将さんはKさんがやることに、Sさんはその娘になったようです。
いやあ凄い素早さと行動力です!「こういう時は素早いの私!ふう、今晩寝られないところだった♪」。
無邪気でめげないSさん。年上なのに「可愛い♪」と実は皆の人気者なんです。(笑)
ってことで、結局わしは後半の文七の身投げを止めるところから、大団円までの長兵衛と2部でちょこっとでの花魁をやることになりました。
花魁はお引きずりなんでしょうか?♪
着物の女性の人形は足を付けないことが多いと聞きましたが、どうなんでしょう?
ゴージャスな人形を使わせてもらえるのかしら?とドキドキワクワクしてます。
長兵衛はたったりすわったり動いたり、身投げを止めたりとアクティブなので、初心者のわしが人形でどこまで動けるかは完全に未知数です。胡坐も必要な気がする・・・。
でも・・・わし、かなり嬉しい。Sさんありがとうございます!頑張ります!
posted by K条 at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 入門塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月18日

読む語る歌う参 人形31 人形32

ちょっと書く余裕がないのでとりあえず簡単にまとめ書き!!(T-T)

読む語る歌う参
今日は課題曲3曲で集中練習です。
それぞれ選んだ曲ごとにわかれて、先生の前に一列にならんで曲のイメージや声の出し方を細かく練習していきます。
選択曲以外の人たちも後ろで、一緒に歌ってますけどね。
私が選んだ曲は一人一人、曲のイメージを聞かれてそれを意識して歌いました。
どーも「強い女」が多いようで、悲しげなイメージの人がいないなあ・・(*-*;ゞって先生が。(笑)
いやはや・・ほーんとすんません!どうにも色気がないメンバーなようですね。
今日は、「うりこ姫」のじっさばっさはやりませんでしたが、次回が最後!
本日お休みの人もいるので個人で歌う発表会形式は止めにして最後まで細かくレッスンすることになりました。
歌詞暗記必須!!

人形31
今日は、臨時稽古です!皆で輪になって発表会の装置について話し合いをしました。
あれこれ、プランや妄想を語りありますがなかなかまとまらん。
なので、それぞれの場面で、欲しい小道具だけを書き出してみました。
一応YさんとKちゃんがそれぞれプランを考えてくることになり・・・。
・・・が!やっぱり皆も考えてきてね!ってことで!!(笑)
最後の15分だけ、正座と片膝付きの稽古を繰り返してました。

人形32
人形です!今日もさらなる追加課題が!!「胡坐!あぐら!!」です。
正座よりもさらに難しい、左足をちょっと前に出して、膝を作ってからその膝を外側に倒さねばなりません!!
「特に!発表会で長兵衛やる二人は必須!!出来なきゃ芝居できないから!」とのこと。
(>0<)ひゅー!その二人の内の一人は私です!!
じたばた稽古してましたが、十二代目の「左足のかかとの上に座るイメージ!」で数回に一回ぐらいできるように・・。
なった・・なったんだけど!!
今度は緩んだつま糸がかかとに引っかかって立てなくなったり、足の方向が変わったり!!
「芝居してると、絶対糸が引っかかる!さりげなくとるのも必要!」と言われましたが、まだそこまで注意する余裕はありませぬ!!
とりあえず今は座る!!!確実に座れるようになる!
「つつー出す。」も今日はもっともっと速く!自分がやる役のイメージをつくってその速さで!!
「実際の芝居では、今、稽古している速度で歩くことなんってありえないだろ!!」って・・・そ、そーなんですがぁ。
次回は「読み合わせ」もやる!との事です。
すんげー課題盛りだくさんになってきました。もちろん基本もやります。
新しいこと始めると、まだまだ基本がぐちゃぐちゃになって収集つかなくなっちゃうんですよ。
帰り道、同じ長兵衛の前半をやる2年目のKちゃんに「二回めじゃん!去年はどうだったの?」って聞いたら、
「胡坐なんてやってないよぉ!発表会だって5分程度だし!お化けが和尚と相撲取ってばあ!みたいな。」
なぜ、今年はこんなハードなことに??
「今年は皆出席率も良いし、熱心だから嬉しくなっちゃったんじゃないだろうか?」(U−Uゞ
で、言ったついでに「K条さんは更に3場で、石に座るって追加課題あると思う。」・・って。
え!まだ座るバリエーションがあったか!(@0@)oh!!
でもさ、やらせてもらえるのをありがたいと思わなきゃだね。
人形いじってると、人間の身体の自由さも実感します!
芝居だったら役者が何気なく普通にやってることがこんなに難しいなんて!
人形ってその不自由さも魅力なんだね、きっと。

あ!人形の稽古終了後、居残って水曜の「芝居の作り方」の小芝居の打ち合わせもしました。
あーでもないこーでもない!!で芝居のイメージつくり。
結局は即興芝居になっちゃうのですが、果たしてうまくいくのか!!
いかなくても稽古だからとにかくチャレンジ!(笑)
posted by K条 at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 入門塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月24日

芝居つくり四

あ!載せるの忘れてた!前の記事よりこちらのが先だい!(^-^;ゞ

芝居つくり4
先生、風邪っぴきでとっても具合が悪そうです。
大丈夫でしょうか?
それでも、今日もあれこれ芝居についてお話してくださり、今の時代の生の演劇の大切さを語ります。
一人一人見えないもの、見えるものを発言したり、ずれ、遊びなんてものについて話してみたり。
最後に次回発表する芝居グループワークへ!
K条のチームは研修生の方がさらに増えて6人チームです。
芝居は研修生の方々が稽古場を空けて下さり、稽古場に早く来たり、居残ったりしてせっせと一生懸命作ってますが
・・・はたして間に合うか!!
イメージやプランはあれこれ出ますが、なかなかまとまりません!!
先生は「とにかくもう、まとめなきゃ駄目だ!」と言い残してお帰りになりました。
時間をはるかにオーバーして話し合います!再来週までになんとかしなきゃ!!
とりあえず、あらすじまで出来上がりました。
今週は(来週もだけど)土曜が稽古休みなので次は月曜日です。
来週はなんと月火水と3日連続稽古!!
疲れ気味だから土曜日は掃除と体調管理で自宅待機しようっと。
発表会の台詞も少しずつ入れよう!
長兵衛さん、同じセリフの繰り返しが多いから、バリエーション覚えなきゃ。
あ!その前に歌の授業だ!歌詞の復習しなきゃ!!
やることがすんごく沢山ありますぞ!!
十二代目も「今年は人形も稽古の進行が速い、出来なくても凹まなくていい!」と仰ってましたしね。
今年の塾生は年齢に関係なく、皆が積極的に楽しく稽古してるので、あれこれやらせて頂けるのだと思うの♪♪
(^-^)
posted by K条 at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 入門塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月25日

読む語る歌う四、芝居作り五

とりあえず2件!どちらも特別講師の先生の最終回!!

読む語る歌う四
さあ、いよいよ最終回です!
久しぶりに「瓜子姫」のじっさとばっさの歌を台詞状態で、ついでに動きもつけて話してみます。
そしてその動きのイメージで歌う♪
なんだかお遊戯状態で楽しそうになってました。
先生も「今日は皆さん、凄く声が出てるけどなんか変化ありました?」って。
きっと歌詞を覚えたから??・・・って誰かが答えてたけど、声出すことに慣れてきたんじゃないでしょうかね。
その後、課題曲に移りましたが、低音のYさん、最初からちゃんとオクターブ上で歌ってて素敵じゃない。
一人一人、個人にあわせて歌い方や声の出し方を指導して頂き、最後はクジ引き!!(毎度おなじみになってきたね♪)
順番に一人ずつ皆の前で歌います。
歌詞覚える・・って事でしたが、なんとなく不安で譜面を持って歌ってる人が多かったです。
K条もオクターブ上で頑張りましたよん!!(^O^)♪♪歌いなれてないので音がぶれちゃうけどさ・・・。
来年も頼まれてるよって先生が言ってらしたから、きっと来年もこの塾あるに違いないね。
次回も塾に参加できたらもっと上手に歌えるようになりたいな。
来週は先生のコンサートも聞きに行きます♪


芝居作り五
さあ、こちらも最終回、各々で作った芝居の上演をいたします。
どこのチームも稽古の合間の少ない時間で必死に考えた芝居ですから!
稽古場につくなり、皆それぞれ、最終打合せ状態に突入!!
椅子を持ち出したり、段ボールも持ち出したりせっせと準備します。
K条チームは動きは少ないがほぼ即興芝居!
流れは決まってるけど、台詞は展開のポイントの内容を決めてある以外はほぼ適当!(笑)
ある人形のコレクターたちのネットのコミュニティを舞台にしたのですが、人形が無い!
ペットボトルを人形の変わりにする予定だったのですが、K条、朝いきなり思いついた!!
「そだ!この季節!手袋人形だ!」ってことで、稽古場入りしてから急遽メンバーに提案!
手袋やら軍手やらかき集めて皆で簡易人形つくり!!それらしい人形が沢山出来ました。
それぞれネットにインしている時は紙袋を仮面みたいにすっぽり被るのですが、
これも目と口と耳に穴をあけてしゃべってみたり、人の声を聴いたりと様子を見る。
そんで、決めた流れに沿ってざっくり通してみる!
そんでここは必ずこんなこと言って!とか、ここはこの位のタイミングで割り込んで!とか確認。
紙袋かぶって椅子をパソコンに見立て、キーボード叩きながら人形についての会話をします。
しらーっとならないようにシーン変化のキーの台詞を受け持っている人がインするまで、
とにかく切れないように中身のない(これ意外とポイント)会話を続ける!
これがK条含む3名の役の使命なのです!!
他のチームは電車の中の不思議な光景をほぼ無言劇で表したり、浮浪者とマネキンの触合いを描いてみたりとそれぞれ工夫してました。
電車チームは不思議な雰囲気を出してましたよ。
意見交換で最後の台詞は蛇足じゃない?的な意見もありましたが、K条もそれは賛成です。
でも、周り無視して電車の中で巨大人形で人形遊びする綺麗なお姉さんは、Yさんが美女なだけに不気味な雰囲気を醸し出していて良かったです。
見てみぬふりをする周囲と、スマホでそれをツイートしちゃう子の、ぽそぽそした呟きが効果になってました。
浮浪者チームは素朴であったかい感じ。
こちらは年配の多いチームでしたが、捨てられたマネキンと浮浪者役の方々が、若いもんには到底マネ出来ない味を出してました。
素人だって真剣に取り組めば短時間で即興でこれだけの事が出来るんですね!侮れませんぜ!!
K条チーム、年配の方々には「ネットとか知らない世界だわ!」「言葉が外国語見たいだった。」って言われました。
先生は「こいつら何を初めた?秘密結社か?って思ったけど、結構としっかり見ちゃったよ。」ですって。
でも、若い子達は「これは私たちの日常ですけど。」(笑)
先生は最後まで演技指導はせず表現方法、技術ではなく、演劇が生で上演することで人が人に何かを伝えようとする事ことの
意味をおっしゃりたかったのではないかな?
posted by K条 at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 入門塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月26日

人形33、34、35

読み合わせ
今日は十二代目がいらして「人情噺文七元結」の本読みです。
最初からかなり細かい台詞指導が入ります。
一部、長兵衛とお兼の会話!後から手代が加わります。
前半の長兵衛とお兼の二人が必死になれない古典の台詞と戦ってます。
後から加わった手代の役の方もなんとか自分なりのキャラクターを作ろうとしているのがわかります。
長めの台詞は何回も「気を変えて。」との指示が出ます。
台詞のテンポや調子、動きや相手との距離を測りながら読むのは初めてでは中々難しいですね。
実際に十二代目がやって聞かせて下さっても真似するだけでも中々ままならない。
そう・・頭でわかってもイキナリは出来ないもんなんだよね。
一部で約一時間以上すぎました!そしてやっと二部へ!
女郎屋の女将さんのKさんは朗読をやってらしたとかでさすがに長い台詞も綺麗にこなして聞きやすい。
声の質もいかにも女将にあってるし、粋な女将の姿が連想できちゃうので、良い感じです。
十二代目からは「女将はもっとたっぷり時間使って!ここは私が主役と思ってやってよし。」とのご指示。
後は娘やら花魁がちょろちょろとしゃべりますが、この辺りも一言ずつなので(笑)あまり止めずに進む・・。
とりあえず今日は二部後半までって感じでした。
K条は今回はまだ二部の花魁のだけでしたが、自分では慣れないからちょっち気色悪い・・・。(笑)
「前半と後半で操る人間が変わって、別人になってもな・・・」という十二代目の呟きがちょっと引っかかってます。
今のK条とMちゃんでは絶対同一人物にはみえない!
だいたい声質が違うし、本人のキャラも年も経歴も全く違うんだから、むりー!別人28号必須!(>0<)!!
ってか、男役慣れしてるK条がもともと異質なのか・・・。(爆)
ま、いいやあい♪気にしなーい♪
自分の台詞の合間に「あ」とか「う」とか入れてもよさそうなので、次の本読みではノリと勢いで楽しんで読でみよう!
実は三場は文七のYさんとK条しか出ていないのですが、彼女はセンスも感も良さそうなので、サシで絡む役としてはメンバーではBESTであろうと思われます。
本人も美人だが上品な文七になるんじゃなかろうか。乱暴なK条とはわりと対象でいいんじゃないな・・なんて勝手に思ってる。
そして四場は後半のお兼と清兵衛の子がどうなるか・・・。
こちらもとっても可愛い若い御嬢さん二人です・・・特に清兵衛さん大丈夫かしら。

装置壱
今日は3時半開始なのでゆっくり到着するとまだ本番のお稽古中でした。
しばらく廊下で待って、こっそり稽古場の端っ子に入れて頂きました。
稽古が一段落つくとまずは、テーブルで装置の打ち合わせ、皆が持ち寄ったプランを提出して話し合います。
すったもんだの話し合いの末、先に人形のお稽古して最後にまた話し合うことに。
短い時間で基本を繰り返します!実際の芝居に入るには基本が出来ないと、芝居になりませんから、歩いて走って、体重移動して、座る・・・・K条はこっそり胡坐もやってみたり・・。(笑)
で、最後にまた時間を頂き、輪になってけんけんがくがく!
とりあえず、中央は屏風状のパネルで、両脇の大黒に沿って布を垂らす。
屏風ありの時は部屋の中、片側が長兵衛の内、畳んでひっくり返すと女郎屋。
屏風をはけて布だけの時は表。
時間過ぎちゃったので、その後約束のあるK条は一足お先に消えましたが、皆さんはまだけんけんがくがく(笑)してました。


装置弐
今日は稽古場に到着すると誰もいない・・・「文七の相談していてください」とのメモ。
ある程度人数が集まったら、自然発生的に装置の相談の続きが始まる。
前回の意見を元に、立体模型を作ってきた子がいて、(偉い!)それをもとに土曜お休みだった人にプランを説明。
その後、屏風の高さ、幅、素材について、あーでもないこーでもない!!
ま、まとまらん!!しかも話が飛びちっとるぞ!!
しかし、月末の土曜日2コマ使って一気に装置を作ってしまおう!ということになったのでチーム作業にすることに!
Kちゃんが、必死に叫んで整理してとりあえずチーム分けして、それぞれプランを仕上げる。
K条は素材の布をわしが提供するので、幕ちーむへ。幕の長さと幅を決め、美大生二人がデザインを考えてくることに。
水曜に、使えそうな素材を持ち寄りデザインを決め、土曜日に書きあげる予定!!
・・と、K条、水曜はお休みなので、後は皆さんにお任せ!!っす。
さて、ざざっと決めると、人形の稽古しなきゃ!あくまでもこちらが本題ですから!
基本一通りの後は「つつーだす」を早めにしつつ歩いて行って、正面に向いて座る。
立ち上がって走り去る、方向を変える。
基本動作に「人形を隠さない位置」を意識して人形遣いが位置取りをする作業が加わりました。
現在、年明けの公演の本番用舞台が稽古場にしつらえられているので、その上をお借りして稽古してますが、待ち時間、舞台の下に座って他の人の操る人形を見上げていると・・・ちょうど人形がいい具合に目に入ります。どの子も何か言いたそうな豊かな表情をして動いています。
(^-^)まだまだへたくそな私たちですが、それでも人形達は一生懸命何かを語ってくれているんだなぁ。
見ている方の想像力をかき立てるという意味では、人形って凄い物がありますな。
さあ、最後はひたすら座る!座る!何が何でも座る!
短い時間にぎゅぎゅっと稽古しました。
自宅へ帰ってから、勢いで土台の生地を寸法に切っておきました!
幅が1.5もあるのに高さも3.5・・・・ちょっとでかすぎだなこりゃ。
平紐はちょうど良いのがないぞ・・!あとは飾れそうな布を探さねば!
posted by K条 at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 入門塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする