2013年10月09日

芝居作り壱

お二人目の外部講師の先生の講座です。プロの演出家様です♪
芝居の起源からの神様やその時代の権力者や企業や政治との関係やらやら、お客様との関係の話やらやら。(笑)
地方の町起こしで作っちゃったでかいホールの話とか・・お話は多岐にわたります。
いろんな芝居に関するお話を聞いて・・・ああ、成るほどなと思ったり、レベルは違っても自分なりに思い当たることもあっったり。
学校の授業だったら寝ちゃいそうですが(笑)、商業演劇に対する毒舌的なお話も交えて、皆、興味深々なようでした。
WEBやメールで全て済ます最近の風潮を嘆いておられました。
「ラブレターもらったことある?いや、もらえなくてもせめて書いたことある?若い子はメールでやっちゃうのかな?」って。(^-^)
字の苦手なK条、肉筆でなければ失礼に当たる方に出す場合以外は手紙でもPCで打っちゃう。
「下手でも字がその人を語る」・・って言うのはわかるけど。
自分の中身のほど語っちゃって恥ずかしいんだもん。
ま、誤字脱字が多いからそほうが恥ずかしいか。辞書ぐらい引けよって話よね。(爆)
いや、恥ずかしいから見栄はってでも辞書引きつつ必死に丁寧に書くって行為が大事なのかな?
昔、共演した役者さんから達筆の丁寧な葉書を頂いて、ひどく感動したことがあったよ。
その時は、字も下手糞だし気のきいた内容も思いつかないしで、何回も何回も書き直してお返事を出したなあ。
せめて軽蔑されたくないよー(T-T)!って必死だった。(笑)だからって下手な字が綺麗になるわけはないんだけどね。
今日は殆どがお話でしたが、「なんだ!話してただけか!」って思われちゃうから、最後に動こうか!ってことで。
3チームに分かれて、テーマを決めて何かが起きた!それに遭遇した人々の一瞬の反応を止め絵で表現。
残りのチームがああだこうだ!と当てっこしたり、想像したり。
最初は真面目に当てようとしてましたが、そのうちいろんな妄想を語りだす人も!(笑)
やる方も結構皆、思い切りが良くて、表情までちゃんと作ってます。
話す人vs聞く人。演じる人vs見る人。
どんな名画も見る人が居なければ無いのと同じことというようなお話もされてました。
人と人との関係があってこそ成り立つもの・・・他人に対して何かを発信する。
他人が表現したものから何かを受け取るというような事でしょうかね?
次回のこの講座はひと月くらい後になります。どんな風に進むのでしょう?
posted by K条 at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 入門塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

25回目

土曜日で2コマ続きの稽古です。
稽古場に到着すると、ビデオとテレビが用意されてました。
「ペレアスとメリザンド」という作品を見せて頂けるとか♪♪(@-@)♪
来た人から、そそくさと見やすそうな席確保♪
椅子じゃなくてかぶりつきで見ていい?という人も(笑)
・・・劇団の方は昨日広島で2公演やって、昨夜遅く戻られたそうです。
お疲れのところ有難いことですね。
席とって皆でイソイソと待ってますと、先に人形をやることに変更になりました!(爆)
あわてて、イスとビデオを脇にのけて、人形を持ち出します。
足踏みから体重移動へ・・・体重移動もゆっくりから少しづつ早くなってきました。
これが出来るようになると、ただ機械的に足踏みで前進するのではなく、「歩く」という動作が出来るようになるんです。
・・へええ。(*-*)
人形だってちゃんと体重移動を意識して動かさないと、命がはいらないんですねー。
K条、今日は先生に「ちょいの糸」の長さを相談してみました。
・・で!自分のちょいの糸自体の持ち方がちと違うことを知りました!
今までは引掛けて引いてましたが、そうではなく、薬指と小指で握って、手板の方向は少し緩みがある方が良いそうです。
とはいえ手板を持った状態で、ちょいの糸を引けるほど薬指と小指で糸をしっかり握るのは難しい・・。
ということで、少しだけ糸を詰めて頂きました。糸を握れるように精進していきます!!(^人^)
さて、後半は再びビデオを椅子を並べなおしてビデオ鑑賞♪
20年くらい前の作品なんですね。なんと元祖スーパーモデル「山口小夜子」さんと人形達が共演してます。
綺麗だなー!モデルさんなのに台詞上手いよー!
本人も和風の人形的美人ですし、違和感なく人形と芝居してました。
全くぶれずにゆっくりと座っていく動きの流石の筋力に関心してしまったK条でございます。
操ってる先生がたも若ーい♪とか余計なことも考えつつも、夢中で見てました。
あ、ほんとだちゃんと歩くときに人形達が体重移動してちゃんと歩いてるー!(@0@)
今、習ったばかりですし、見方もちょっと変わってきますね。
でもね、歩きながら手や顔を動かしたりするのは、わしらにはまだまだ神業にしか思えませんけど。(爆)
posted by K条 at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 入門塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日舞壱

初日舞です。
ちょっと早めに到着すると、もう既についてる人たちが着替えてました!
2年目のKちゃんと研修生の方が必死に皆の面倒を見ています。
K条はなんとかかんとか自力で着て帯を締めましたが、ちょっと手が短かかったよ!
ぐは!とれちゃいそう!
先生がたは男性と女性とお二方いらっしゃいました。女性の先生は娘さんだそうです。
時間になっても全員着終わらないのを見かねて、女性の先生も手伝ってくださって何とか稽古開始。
次回から先生もわざわざ早めに来て着方を教えて下さるとの事です。
「お稽古終わるころには皆さん着られるようになりましょうね♪(^-^)」って。
(T-T)うるうる。
さて、最初の稽古はすり足!人形ともお能とも、殺陣ともまた違います。
日舞のすり足は人形よりちょっと膝を深くした方が良いかしらん。歩幅はやはり一足弱ですって前を上げるのは同じ。
止まる時に、さらに腰を少しだけ落とします。姿勢はでっ尻鳩胸が良いそうです。(笑)
何回か往復した後は、座る(左ひざ上げ)、座ったまま(膝は右上げにしつつ)方向転換。
これは武道でもよくやるので動きはわかるのですが、なんせ女子着物!膝が開かないので、コロリといきそう!(*-*)
歩いて足をかけて方向を変えるのはお能と似てますが、前の足から動くのと後ろの足から動くので体重の移動が違うのですね。
首の動かし方!真横、ちょっと首を傾げ上手前(下手)、最後下前(上手)へちょっと大きめに・・・と三段階で首を振ります。うーん!どう書いたら後でわかるのかがわからん!!(><)
そんで最後の一発は「なーに♪」という感じでやわらかく色っぽく振り向かねばなりません! (爆)
視線は上げて、見ている方向の肩は下げて、首筋をのばす!!(くきー!首つりそう!!)
男性の先生が前で指揮を取って皆必死に振りを覚える。
女性の先生は生徒のまわりを回りつつ、見本を見せてくれたり角度をなおしてくださったり。
K条はつい肘を張っては、先生によいしょ!って何回も降ろされてました。
男役癖というか・・武道癖というか・・。(笑)
そしてあっという間に、実際の踊りの振付にはいっちゃう!!
わ-お!もう実際に踊っちゃうのー!!??(@O@)/)))
少しずつ少しずつ、繰り返し繰り返し、先生の声に合わせて動いてると踊れている気になっちゃうから不思議!
「ほーら綺麗な梅が咲いているのよ!うっとり眺めて。」
「水車を下からくるくるくるー♪」
「汲んだら、ざーっと入れて。」
「手桶はあんまり上にあげると重いよぉ。」
「なぁに♪って振り向いてぇ。」
(因みに女言葉ですが、話されてるのは男性の先生でする。)
動きの意味が具体的なので、初めてでも以外に振りが覚えられちゃう感じ。
振りが怪しそうだと、女性の先生がさりげなく皆から見える位置に移動してきて、一緒に踊って下さいます。
角度とかをなおしてくださりつつも「そうそう上手!」「もうちょっとこう!良いわよ♪」ととっても褒め上手。
褒められると嬉しくなっちゃって、はり切っちゃいますね。
終わることには皆、なんとかかんとか教えて頂いた部分の振りを自分なりに動いてました。
そして今日の帰りは「なーに♪」が生徒の間で大流行♪
呼ばれたら「なーに♪」って首をかしげて色っぽく(ここポイント!)振り向こう!!!(笑)
日舞って面白いね♪と口々に言いつつ帰ってきました。
posted by K条 at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 入門塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

26回目

今日は先生がたが見るからにお疲れです。
大丈夫かしら?ちょっと心配なほど顔色も悪いし・・・。
でも稽古はきちんとやります!
今日も歩いて、小走りして、体重移動して、3歩とか4歩をつかって回って!!
平台を出して台に登り降りもしますよ!
頑張ってちょいの糸を使って台に登る前に、「あ、台だ!」と意思を出すぞー!
三人位ずつで、台のまわりを走り、台に登り、台上を歩いて行って降りて、また走ってゴール!!
何時もより長距離で、運動会みたい!
さあ!今日のオニュウはなんと!ジャンプ!!
人形だって飛ぶんです!(空飛ぶわけじゃないです。)
最初は「どうやるの?(@○@)??」って思いましたが、両足の膝の糸をもって「せーの!」で腰をかがめて・・「は!」っと気合を入れてぴょんと大きく飛びます!
K条時々、両足の膝糸が頭糸に引っかかってるのか、兄さんの頭が上をむいちゃう!!
気を付けてあげないと!乱暴者のK条ですが兄さんを乱暴に扱っちゃいけません。(爆)
習った体重移動を必死に駆使して、かがんだ時にもお尻が落ちないように人形の前に体重をかけて一気に飛ぶ!
この場合、人形使いの気合が大切だそうです。
実際に人形は人間のように足首が曲がらないし、足で蹴り出して飛び上がることはできません。
それを飛び上っているように見せるには、人形遣いの気合と人形が一体にならないとならない。
人形遣いは自分が動くときの倍のテンションを維持していないと人形の意思として表現できないそうです。
次から次へとどんどん幅が広がっていきます!!
posted by K条 at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 入門塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日舞弐

日舞二回目です。
着替えがあるので急がなきゃ!とパン齧りつつ、とにかく稽古場へ。
今日は女性の先生がお一人です。
早めにいらして下さり、着付けの指導もしてくださって、全員着替え終わると即、稽古開始。
日舞の礼の仕方、すり足から始まって前回の復習とさらに前回の続きの振付も入ります!!
今日は先生がお一人なので、全員の間を走り回って形をなおしたり、見本を見せたりとってもお忙しそう!!
先生は気さくでさばさばした女性で、褒めつつも「惜しい!」「もうちょっとぉ!」と軽快に稽古は進みます。
「今日はここまでやるよー!」ってことで、教わる方もたどたどしいながらも汗だくで必死についていく!!
振りの方も後半はあれこれとバリエーションが出てきましてな、足をトン!ってしたり、手を付けつつ、くるりと回ったり。
回ってる間にどっちの手が高かったかわかんなくなるぞっと!
さらに扇の紙の部分をつかむ振りがありまして、上からつかむのと下からつかむのと2種!
これがなかなか難しい!
つかんだ後、手首を捻って扇をくるりと回転するのですが、クルリ!の方向がわからず皆の扇があっちむいたりこっち向いたり。
いろんな人がいるので、先生は走り回ってらっしゃいます。
K条、お能をかじってて、つい先日、扇の紙の部分をつかむ振りが入った仕舞をやったばかりだったのでこれは何とかクリア。
しかし足を開かず、腰を落とすので、回転する時のバランスが難しい、ふらつきそうで足が揃わず、ついつい先生のおっしゃる「男足」になっちゃいます。
今日は1回、5分程度の休憩があっただけで、ほぼぶっ通しで踊り続けておりました。
その休憩の間も、礼のときの扇を持つタイミングの話になって結局皆、礼の稽古してましたけど。(笑)
終了時にはふくらはぎパンパン!!
日舞!凄く女っぽい振りなのに結構運動になりますな!セ゛フセ゛フ!(^^;ゞ
posted by K条 at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 入門塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長唄壱

実は2回目なのですが、前回休んだK条は初めてなのです。
一回目を受けた方々にどんなことやったの?と聞いたらビデヲを見た、それから口三味線をやった??
チン、トン、シャンとかドンとか・・・シ、ミ、シとか???。なーにそれ?(−−;ゞ
ってか・・難しかったというのはわかったけど。(爆)
というわけで、始めてなんだから前の真ん中に居なさいよ!と皆に言われ最前列中央に陣取りました。
この口三味線というやつ・・・要するに三味線を弾くときの音を言葉で表現しているようです。
三味線というくらいですから、弦は三本しかありません。
左手で三の糸を抑えて打ったらチン、開放して売ったらテンとかそんな感じ。
プロは口三味線だけである程度は弾けちゃうそうな。
「見立て」「聞き立て」という表現をされてましたが、日本特有の文化だそうです。
以前、京極先生の座談会でもありましたな。見立て殺人っての好きだ♪(^-^)♪(あ、関係ない?)
日本って見立上手な文化なんですね。
聞立てというのは初めて聞きましたが、音でもそうなんですね。
譜??も三本線しかなく、0は開放、1の線に数字の3がついてたら抑えるとか・・・(違ってたらすんません!)そんなイメージ。
「さくらさくら」の曲を普通に歌い、口三味線にで歌い、さらに棒を使ってエア三味線(笑)でやってみる♪
左手で弦を抑え、右手にばちをもってはじくイメージですから、棒がすっこぬけそう!!
お能の謡でもそうですが、日本の音楽には決まった音程というのは無いのでしょう。
だからこそ、同じもののようで微妙に違う、「見たて」の「聞きたて」
本来、西洋音楽みたいにピアノの音階を基本にドレミファで表現できるものではないだけど、今はある程度置き換えたりしているようですね。
次回はもうちょっと長唄っぽいものやってみましょうねとおっしゃってました。
posted by K条 at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 入門塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

読む語る歌う

土曜日一コマ目はまたまた、初めての外部講師先生の授業です♪
エレクトーンが用意されとります!歌うんだ!
だってこんにゃく座の先生ですもの!オペラですもの!(−−;ドキドキ
いらした先生が早速、黒板に台詞書き始めました。うりこ姫の爺婆の台詞のようでする。
今日はサクサク実技開始!
まずは「こんにゃく体操」というもの、実際はかなり長いそうなんですが、抜き出してやります。
首は落とさず上半身を軽く前に倒し、膝を緩めつつゆっくりとおへそが上になるように後ろへ・・・って。
それから左右に・・・これも言葉じゃ書けませんな。ま、いいや。(^^;ゞ
なんと表現したらいいのかわかりませんが緊張をほぐして、体が楽になる感じ。
ストレッチとは違うみたいですが、かちかちのK条も確かにほぐれて少し柔らかくなります♪
体操が終わったら参加者を爺チームと婆チームに分けます。
今回男性が一人なので、女性陣の中から「私、声低めです。」というメンバーが立候補。
当然、K条は爺ぃ希望。(笑)
そして爺婆でペアになり、早速、黒板の台詞を先生について、喋ってみます。
なぜ、爺婆の台詞かというと、年寄の台詞だと力が抜けて自然に発生できるから・・という事みたいですよ。
「今回は4回あるので終わるまでに皆、声が出るようにしてあげるからね♪」と先生がおっしゃって下さいました♪
まずは先生の台詞の口真似なのですが、先生がいろんな話し方で台詞を言うので、同じ爺婆の台詞でもどんどん違うキャラクターになります。
実は悪人だった爺婆(爆)とか、もうお迎えが来ちゃいそうな爺婆とかとか。(笑)
何回も何回も繰り返し台詞を言う!そしてペア組んだ2人で台詞を合わせながら覚える!!
最終的にはこれは和製オペラなので今回4回で歌うところまでやるそうですぞ。
最後に先生がこのうりこ姫の爺婆の掛け合いの曲と、さらに別に歌を3曲歌ってくださいました。
ううん!先生の声、素敵だ♪♪・・・とか言ってる場合では無い!!
録音できる人は必死に音を録音します!!
K条、録音のアプリ入れてなかったのでタブレットでむりやり動画で取っちゃいました!!
録音出来ない人は月曜日にCDで配布してくださるそうな。で!!
さあ!次の授業までの宿題だよん!!
うりこ姫の台詞は覚えてくる。出来れば音もある程度確認してくる!
そして3曲のうちの1曲で自分がどれを歌いたいか決めてこれもメロディをある程度で良いから覚えてくる!!
(@0@)わーお!稽古だ稽古だ!!台詞だ台詞だ嬉しいぞ♪
なんだかK条めっちゃうれしくなってますが、歌が心配!
でも歌う曲はもう決めちゃったもんね♪
あ!・・・来月、先生のコンサートがあるそうです♪
皆で聞きに行っちゃおうっと画策中也。♪(^−^)♪
posted by K条 at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 入門塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人形27

2コマ目は人形です。
先週の土曜日、稽古休んだので、またまた久しぶり。
・・そして来週も祭本番で人形の稽古を休まねばならない。(T-T)シクシク
あれれ、なんだか手板が重い、手が、肩が痛い・・・間が空いたからだねきっと!!
だいぶお返ししちゃったのだろうか?
次回はもっ−と空いちゃうから、倍頑張んないと!!
最初にインフォメーションあり!
最終稽古日に発表会をやりましょう!!っていうのと、11月からは追加稽古があるそうな!
自分たちで装置を作ってみたりするかも・・・♪♪ってことです。
1月は劇団の公演が重なるので入門塾はお休みが入りそうな感じなんでしょうか?
10月も追加あれば人形に触れるのに・・とか内心自分勝手なことも考えちゃう・・。
でも発表会前の1週間はフル稽古になりそうっすよ!!
追加稽古、木曜は道場も行きたいからあたらないと良いなぁと思いつつ・・・。
さて、人形人形!兄さん!お久しぶり!!
体重移動を中心に始まります!これが出来ないと歩けない!足踏みから状態から前進できない!!
繰り返し繰り返し、ちょっとずつ早めに出来るようにしよう!
稽古の合間や人形掛けに行くのも、なるべく持上げて歩かず、兄さんにトコトコ歩いて移動して頂くようにしよう。
今日はジャンプはやりませんでしたが、そのかわり先ほど覚えたての「うりこ姫」の台詞を言いながら稽古場の両側からお互い会話しつつ、歩きました。
覚えたての台詞に合せて、歩いたり止まったり。
皆、うろ覚えの台詞を駆使して、歩いたり止まったりで近づいて行く。
K条、首を振ったり、手を持上げて婆にふるのにもチャレンジしてみました。
まだ動きたいように動けませんが、役として動くのであれば、自分が演じた時、どう動きたいかのイメージは作れるので、出来ないなりに挑戦します!!なんか、人形で芝居するんだぞ!って気分になってきました♪
最後に糸位置確認をしたおこうね!ってことでつま糸を上げてましたら先生が
「浮いてる人がいますよ!浮いてるよ!気が付いて!誰だぁ???」
・・・・・。(-_-;)(-0-;)(-Д-;)(-*-;)????
「浮いてるのはねぇ・・・・・。K条さん!!(-○-)」
がびーん!!(>Д<;)))自分、気付いてなかったっす!!
気付けなかったら治らないじゃん!まだまだダメダメっすな精進しなきゃ!!
posted by K条 at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 入門塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月20日

居合道大会!

DSC_0090.jpgウン年ぶりになんとか3位♪♪(^o^)入賞を果たしました。
ほかの出場者の刀の振りの凄い速さにほぼ諦め気味だった二人は、得点だけ聞きいて80点越えたからこれで良しとしようとしてました。
わし、実は一瞬「3位本部・・。」って聞こえた気がしたけど、「気のせいでしょ?」「そうだよね、空耳ね。f(^_^;」思っていました。
ぼけぼけの二人は先生方やIねちゃんに「おめでとう♪」って言われて、ようやく空耳でなかったことに気づきました。
会場の反対側で発表を聞いていた、Iねちゃんは「第三位 本部綜武館」のアナウンスにまったく反応していないわしらを見て「えええー!!反応なし??聞いてない?」とあわてて飛んできてくれたそうです。
ウン年ぶりの銅メダル、若いとき以上にずっしりです♪(^o^)
しつこく出場して良かったなあ♪雨だけど今日はとっても良い日だぞ♪
ちなみに規定、自由形とも今年は女性が少なかったですね。規定で女子のみのチームは学生さんだけだったかも??抜刀試合に至っては後半は男性しか残ってませんでした。
自由形はもともと女性が少ないですが、今年は二組のみの女子のみチームが一位と三位、女子と男子のチームが二位と少ないながらも女性陣、頑張ってた感じです。
特に一位のS川はダントツの得点でしたし。スゲーなあ!(*-*)
規定はちょっとばらつきが・・・でも上位チームはすでに型を合わせてやるだけってところから、技は古流だけど相手を想定して斬る!斬りあう!という動きになってますね。
手数も凄く多いし、斬る速度も自由型並みの速さと動き。時間が長い分、かなりハードだなこうなると。
しかもそれを3人で揃えて斬る!
規定型も学生さんでもなければ、ただ揃えるだけでは入賞できないレベルになってきてるようです。
久しぶりに帰りに本部によって先生方に挨拶して帰りました。
・・・って、実はM先生の車に宗家と一緒に乗せていただいて、ぬれずに道場まで戻ったのですがね。
楽しちゃった♪♪(^−^)
これでやっと念願の賞金で道場の備品が買えるね!!
蛍光灯かな?女子ロッカーの洋服かけも欲しいな♪
posted by K条 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月22日

日舞参

またまた、まとめ書きだわ!
日舞も三回目!女物の浴衣着るのも随分と慣れてきました♪
次回あたりから男踊りもやるそうなんで、男着物にしちゃって良いかどうか聞きましたが駄目でした。(笑)
「え?着丈の男物持ってるの?」言われましたが・・・あります。何枚も。(笑)
男着物、着るの早いし、楽なのに・・・男着物着るなら鏡いらないし、わし。(^-^;ゞ
さて、今日もがんがん踊ります!
振りは女っぽい優雅な振り付けなんですが、とにかくがんがん!!という表現がぴったり!
前回の復習を何回も繰り返してから、さらに先の振付へ!!最後まで振りがつきました!!
扇をとっくりに見立てて注いだりと色っぽ振り付け。
「いい人にお酒注ぐと思いなさい。」と言われて、戸惑っているKちゃんに周囲の声♪
「人に注ぐより、自分が飲んじゃうタイプだもんね。」
「そう!そうなんです!!(@0@)」(爆笑)(K条も背後で激しく同意♪)
先生が手酌の振りをして「そりゃあちょっと色気ないねえ。(^-^;ゞ」(笑)
ハードだけど結構、和気あいあいで楽しい稽古です♪
3列に並んでその列の前後を入れ替えつつ、ぐるぐる、繰り返し繰り返し。
後列になったって休めるわけじゃありません、延々と踊り続けます!!
後半の振りは立ったり座ったり、回ったりが多いので、繰り返し稽古してするとかなり足腰にくる!!
さらに引き足で一回転回る振りはかなり高速でまわらんと次の振りに間に合わない!目が回るう!
まっすぐにすっと立ったり座ったりしたいのに、膝を閉じたスクワット状態を繰り返すのでよろけたり遅れたり!(>0<)
挙句、今日のK条の扇はカナメが緩かった、踊っているうちに中途半端に閉じちゃうよ!!
翳したら頭にぱっこん!だって。むき!扇め!!
全員が汗だくで日舞と格闘!!ぜいぜい言いながら稽古終わったのでした!!
全部の稽古の中で日舞が一番体育会系かもしれません!
(あ!ちなみに先生がたはあくまでも優雅です。当たり前??)
とどめに着物畳んでて時間ぎりぎりになりバス停まで走ったんですが、
K条、後ろを走ってた年上のおば様にあっさり抜き去られたのは・・おまけの話、(爆)
posted by K条 at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 入門塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

読む語る歌う弐

稽古場に到着すると皆さん、CDかけて歌をおさらいしてみたり、台詞の確認をしたり、どの歌にするか議論中。熱心ですね。
先生がいらして前回と同様、こんにゃく体操で体を緩めます。
「ぶらぶら」言いながら、片足ずつ跳ぶ、踵に重心を集中して降りるトントン♪
前回の「まえ〜、うしろ〜」の合間にトントン。腰を回してからトントン。
背中を丸める猫のポーズで空気を吸って背中に空気を入れるイメージ。
そのまま前に手をついたまま座って、前回のうりこ姫の台詞を。
声帯に負担をかけずにお腹意識しつつゆるゆると出します。(^-^ゞ
大阪弁の「ホンマしんどいわあ。」って感じですって。江戸弁だとうまくいかないそうな。(笑)
爺婆の台詞もどこの・・とも言えないけど、方言っぽくて、力を抜くのに良いんでしょうかね。
滑舌ってのは外国の言語の為の者で、日本語は滑舌の稽古なんてそんなにいらない。
日本語というのはそもそも、そんなに口を大きく開けてはっきり拇印を発音するような言語ではないとか。
なんだか・・・目からウロコ。(@−@)(あ、滑舌悪くていいって話じゃないんですよ。)
今まで芝居の稽古で一生懸命してきたことと全然違うよ、なんだか新鮮だあ♪
実際にイタリア語のオペラをひとくさり歌ってくださって、それを日本語にするとこうなる♪みたいな。
なんだかすごく可笑しかった。
発声も、普通に話す声からレイザーラモンhgのごとくに「フゥー」とか「フォー」とか先生の後について、
何だか気の抜けた声をだすところからはじまって、その「フゥー」とか「フォー」が高くなったり、低くなったり。
歌おうと思うと力んで音がずれるけど、こういう声の出し方だと、皆、ちゃんと先生の声の高さと同じに「フゥー♪」って言えちゃうんですって。
低い声の男性のYさんの場合、高音が出なかったのです。
「フゥー」とか何回やっても歌詞になると元にもどっちゃう!
言葉に変換し「高い声でなーい♪」「ぼくちゃん出来るかも♪」「はずかしいよぉ♪」とかなんとか。
(いや、その台詞のが恥ずかしいけどね。(笑))
先生が声の高さを変えてしゃべり、それについて、そんな台詞を話しているうちに曲に必要な高さの声に!!
それふたたび歌詞に・・・あれれ、それでも歌うともどっちゃう!
しかし先生めげない、「よーし♪面白くなってきた!」と凄い前向き!!
出川式とか禁断の手だよ!と言いつつ、いろんな方法で繰り返し声を出させてるうちに・・凄い!
Yさん、ちゃんとオクターブ上の声で歌ってるー!!(@O@)♪
女性のSさんは口を動かし過ぎるということで、腹話術式な歌唱法??(笑)
ここでも音がとれないSさんに「わーお!Sさん!期待を裏切らないね♪(^0^)」って先生、陽気です。
後でSさん、「先生、最初から見抜いてたのね、凄いね。」って言ってました。
こうやって一人一人、その人に合せて指導して頂きます。
わしも低音封鎖、オクターブ高く歌う!!
指導する合間にも、いろんな歌のさわりの部分や、美空ひばりやら尾崎きよひこで歌ってくださいます。
先生、いろんな声が出るんです!すんごい♪
笑って、リラックスさせて、力を抜いてお腹から声を出す。
先生があくまで陽気なのは緊張させない為なのかな・・・なんて後で思いました。
最後に先生が歌の稽古用に伴奏だけを弾いてくださり、それを録音!
こんなこともあろうかと、今回はスマホに録音のアプリを入れといてよかった♪
土曜は稽古に来られないのでCDを頂くのが遅れちゃうから、これで練習しましょう。
歌も、メロディを覚えるより、歌詞を覚えてどういうシーンでどんなイメージで話すかを考えてねとのことでした。
休み時間なし、時間はるかにオーバーだけど楽しい授業でした。
posted by K条 at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 入門塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日舞四

昼間、群馬まで遊びに行っていたので、ちょっとヘロヘロしながら到着。
ハードな日舞についていけるでしょうか?(笑)
今日は、女性の先生お一人だそうです。さて前半はいよいよ男舞♪(^-^)V
まずは基本の動きをいくつか練習します。
足運びとかちょっとおすべりとか女性とちょっと違いますね。
膝を外にして足を開く。武道で言っちゃうと「股割り」みたいな動きとか♪
上半身真直ぐキープして腰落とすのは慣れた動きですからね♪
はり切ってがすがす開いてたら「そこまで開かなくて良いのよ。」言われちゃいました。
(^-^;ゞえへへ♪つい!悪乗りしすぎ??
今回習う男舞は、女舞に比べてちょっと動きが簡単で踊りも短いようです。
「鶴」「亀」「酒を飲む」みたいに動きが具体的でわかりやすい♪
首振りも女性と同じに三段階で動かしますが、「な〜に♪」みたいに首を捻らないのでちょっと楽。
ただ・・今日は先生がお一人なので、一人一人、形をなおして頂いている間キープ!
うぐ!(@Д@;)))フ゛ルフ゛ル
先生は無理しないで戻って待ってて良いですよと言われますが、出来る限りキープしたいし!
何回か列を入れ替えて繰り返し習い。一列ずつ踊って他の人の踊りも見て確認。
ちょっと休憩して、後半は女舞の復習です!!
・・・って、今まで男舞やってたので、いきなり切り替えができない!(>0<)
うろ覚えの振付や足や腕の位置が意味不明!!つい、肘を貼ったり、足が広めになったり!じたばたしちゃう!
前回、増えたところを何回も復習し、曲を入れて通して踊り!
今日も今日とて汗だくで踊り続けるのでした♪
稽古したぜー!!って感じ(^-^)V♪
posted by K条 at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 入門塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長唄参

午前中、台風でしたが、夕方には晴れたので良かった!
長唄3回目で最終回です。
今日は三味線の先生だけでなく、唄の先生もいらしてます。
そんで人間国宝の先生も三味線持参されてます♪
まずは先週やったエア三味線音楽。
その後、数人だけ実際に先生の三味線で「さくらさくら」のワンフレーズ弾かせて頂きましたが、皆張り切って「やりたい!」と自己申告!
ぼけっとしていたK条は名乗りを上げる機会を逸し残念ながら触れませんでした。
迷ったり、恥ずかしがったりは禁物ですぞ!!皆さんすごく積極的ですからな!
でも、その後休み時間にバチを触らせて頂いて、引くシュミレーションだけしました。
これも「ばちに触りたい人?」だったのですが、結局全員がぎゅうぎゅうと集まってました。(笑)
合間にも三味線を弾いて下さる女性に、よってたかってあれこれ質問の嵐♪
皆興味深々で熱心です。
後半は唄の先生について「新浦島」のさわりをまねっこで口ずさみます。
歌詞の脇に「ひげ点」というのが書いてあってそれで上がり下がりがわかるようになっているそうな。
お能の「ごま点」とちょっと似ている部分がありますな。(*-*)フム。
最後は先生がたが長唄の「」を演奏してくださいました。
人間国宝の生演奏っす♪三味線ってかっこいい!!
posted by K条 at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 入門塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする