2013年07月02日

妙心寺東林院

F1300059.jpgF1300065.jpgF1300068.jpgF1300062.jpgF1300057.jpgF1300066.jpg気がついたら、京都旅日記途中なのに7月になっちゃいましたよ。とりあえず写真のせとこ。

さて、最終日です。
妙心寺、東林院。ちょうど昨日の15日より「沙羅の花を愛でる会」というのが開催されるというので、朝、ホテルでバスでの行き方を聞いていそいそと出かけました。
昨日と違って快晴、暑くなりそうっす。
妙心寺はでっかいお寺です。沢山の院が集まって、さらには普通の住宅??も敷地内にあって店が無いだけでほぼ町みたい。
本堂の天井画の龍が有名でそちらには修学旅行生が入れ替わり立ち代わり訪れていますが、一歩脇にそれると誰もいない小さな小道で、寺の中とは思えない。
バスで着いて北門から入ったら、目的の東林院はかなり南側らしい!
日傘さしつつ延々と寺の中を移動!!
小さな小道の奥にやっと見つけたら、開門前なのに既に数人並んでいる。
とりあえず後ろにならんでると次々と人がやって来て、開門するころには結構な人数に!!
受付して、お茶とお菓子のチケットを頂きお寺の中へ!!
受付順にお抹茶と沙羅の花を模した菓子が配られます。
それぞれお茶を頂いてから席を離れて縁側へ移動。撮影したり、眺めたり。
ひとしきりお茶が配り終わり落ち着くと、住職が見えられお話をされます。
皆、縁側に座って花を見ながらお話を伺います。
奥では後から来た方々がお茶を飲みつつ、くつろぎながらお話を聞いてます。

昔、ご住職のこのお寺に来られた頃は一抱え以上もある一本の沙羅の木で、庭が暗いほどだったそうです。
ある年、ああ木が弱り始めた・・このまま静かに枯れていくのだろうと思っていたらあっという間に枯れてしまい、斬り倒さざる負えなくなったそうです。
今の沙羅の木はその子供たちで前の住職が別の場所で種から育てていた苗木を移植して今のお庭になっているそうな。沙羅の木は十一本、順調に育つと良いですね。(^-^)

沙羅の花は咲いているのを見るのではなく、お庭の苔の上に落ちているその花々を愛でるのですって。(見る会ではなく、愛でる会なんだとか。)
中国の沙羅の花とは別物で、夏椿の別名があるくらいですから、咲いた日の翌朝に咲いたそのままの形で、ポトリと緑の苔の上に落ちるんですね。絵になるなあ。
・・・ただ、今年は京都雨が少なくて、開花が遅れていたそうなんです。
で、昨日の雨で今朝はきっと沢山花開いてくれてるだろうと思っていたのですが、朝見たら咲かずにつぼみのまま落ちてしまった花が多くて・・・とおっしゃってました。
言われてみると、苔の上の花は丸いころっとしたつぼみのままの落ちている花が多かったです。

もったいない?かわいそう?・・でも、そういうことも含めて住職のお話を拝聴しているといろいろ考えさせられちゃいます。
「何時やるの?今でしょう?」なんてはやり言葉も上手に絡めてとても聞きやすいお話でした。
諸行無常・・・。(−−)

posted by K条 at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

竜安寺

F1300070.jpgF1300073.jpgF1300074.jpgF1300077.jpg
さて、ゆっくり沙羅の花を堪能したあとは、修学旅行生でにぎわう寺の中心部は素通り、歩いて行ける龍安寺に行ってみましょう。
竜安寺?龍安寺?正式には龍安寺なんですね。でも、バス停は竜安寺になっとる。
こちらも有名な寺ですから、修学旅行生がたくさんいます・・・ま、仕方ないか。
それでも庭のスイレンや石庭を見て青紅葉を堪能。
ちょっとお腹もすいたし、市内へ帰ると混んでるかな?と思ったので寺内の湯豆腐処へ。
早かったのでまだ空いてましたが、手前の部屋は団体客が来られるということで、
奥のお部屋へ通してもらいました。いっちばーん♪だーれもいない!(^0^)
お値段がちょっと・・・なので湯豆腐コース注文。コースってかマジ湯豆腐だけ!でした。(笑)
でも量はあったので豆腐と野菜でお腹は一杯になりましたよん。
店の中庭を見ながら湯豆腐堪能♪京都!って雰囲気ですな。
ちょうどタイミングがよかったらしく、私はさっくりと湯豆腐にありつけましたが、後から入ってきたお客さんはなかなか出てこなくて、ちょっとイライラ。
食べ終わって入口のお部屋の横を通ると、凄い数の団体さんが入ってました
こりゃあ、時間かかりそうだぞ。気の毒に。(−−;ゞ

posted by K条 at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

竜安寺弐、仁和寺

F1300082.jpgF1300084.jpgF1300088.jpgF1300089.jpgF1300090.jpg
もうちょっと時間ありってことで、最後は仁和寺まで歩きましょう。
暑い暑いきぬかけの路を歩いて・・・名前だけで緑道かしら?なんて想像ちしゃいけませんぜ!
アスファルトの車が行き交う自動車道路でございます。
全然風情はありません!!バス乗っちゃえばよかった!
しかし暑い!!くるりと見学して、仁王門の前から京都駅行きのバスに乗りました。
ちょっと早いけど、後は京都駅でお買い物したりお茶したりして涼みましょう!
まずはバスで涼んで、ちょっとお昼寝だい。(笑)

京都駅で新幹線内のおやつ用に漬物寿司のミニとつまみにカップ入り漬物買いました。
帰りもこだまでとろとろと帰りまーす。
おやすみなさーい。(^0^)

posted by K条 at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月05日

K条くまこれ♪

F1240168.jpgニューフェイスはくまたりくん&かがみひめ。談山神社と日航奈良ホテルのコラボレーション。クマニア、奈良マニアな、飛鳥大好きK条ツボはまりまくり!(笑)言わずと知れた、藤原鎌足と鏡姫だよん。(え?知らない?)
ツイッターで教えてもらってソッコー調べたら、更に吉野の金峰山寺とのコラボで、くまぶしくんちゅーのもあるそうな。(≧∀≦)
クマニアK条、両方欲しくなり早速、日航奈良ホテルに問合わせると通販はやってないので、ホテルのフロントで購入するか、各神社にお問い合わせ下さいとの事。奈良好きだし、ホントは神社まで行って購入したいところだが、談山神社も金峰山寺もそう奈良市内からかなり距離ある。奈良からの電車賃だけで、くまの代金超えるよ!
ちゅー事で、とりあえず、くまぶしくん&かがみひめを通販で購入。(笑)
しかし、流石に神社!メールでお願いして住所お知らせしたら、代金振り込み確認するより前に発送してくださりそうな勢いで、何だか大慌てで入金しちゃいました。
posted by K条 at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月13日

第1回目

入門塾始まりました。どこまで書けるかわかりませんが、日記をつけてみます。
まずはご挨拶&自己紹介。それから糸や各部分の名称や操り人形の歴史のお話を聞く。
先生のお話を聞きつつも手元の人形につい目が行く。
だって、なんとも意味ありげに人形の顔が動くんだもん。(笑)
そして、とうとう稽古へ突入!各々の身長に合わせた人形を受け取りちょっとどきどき。
最初に先生が持っていた、着物のダンディなおじさんは皆の人気者。
受け取った人がうらやましがられておりました。
私はこのロシア人風おじさんとお付き合いしていくのかな? よろしくね♪(^-^)
持つときの手板を支える左手の形、足の位置を教わりながら手に持たせてもらう。
勝手にひょこっと持つことは出来ません。手を通す位置、指の形、糸の抑え方一人一人指導して頂きながら受け取っていくので全員が持つだけでも時間がかかる。
持ったら手板を必ず水平にキープすること!・・初めてなので緊張しますな。
さて全員持ったら、まずゆっくり降ろして糸を伝わってくる人形の足裏を意識。
上げてからすすーっと降ろしていくと糸を伝わって、人形の足先がつき、かかとがつく微かな感触が。着いたと思ったら手を挙げて自己申告。
(^-^;)しかし重いね、このおじちゃん。
posted by K条 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 入門塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月15日

2回目

本日は人形を持つ前にいろいろな歩き方(自分の)から始まり、稽古場を全員で行ったり来たり。
皆、かちこちで奇妙な歩き方になってます。
手を叩いてリズムをとってくれているのにも気付かないのか、リズムに合わせられない人も。
散々先生に笑われ、つっこまれながら終了。
さて、本日も先日と同じ人形を受け取ります。
再び5センチ、10センチ。さらに15センチと何回も人形を上げ下げして人形の足裏の感触確認。
基本のフォームで懐の空間確認。
人形との間に丸い空間を抱えるように意識してみたらいいのかな?
しかし、今日も今日とて人形の重さで手がぶるぶる震え、肩も痛い。
でも、手板を斜めな状態で持つと糸の調整が狂ってしまうとか、もう必死!
凄く痛くなったら無理しないで良いよ!言われますが・・でもちょっと・・もうちょっとだけ頑張れ自分!!(>-<;)むくく。
さて今日のお初!人形を持って歩く!!
人形の足裏がきちんと地面についた状態をキープして歩くだけ!!
まだ右手を添えて歩いて良いのですが、それでも四苦八苦。
人形が近すぎると歩けないし、遠すぎると糸が操れないわけですな。
高さも高いと足が浮いちゃうし、同じ速度で歩き、高さもキープしないと人形がぶらんぶらんしてしまう!!
人形との距離感がものすごく難しい。
終わって人形を人形掛けに返したら、左手の指が手板を持った形に固まって伸びなくなってました。(笑)
夢中で気付かなかったよ。
人を観察して何が悪いか良いと思うか、意見・感想を言える事!
出来なくて当たり前!できないことの言い訳はいちいち言わない!ってのが印象的でした。
休み時間も稽古場に座り込みつつも質問がでたりと皆さん熱心です。
7月中はなぜ、土曜日が一コマずつなのか、なんとなくわかりました。
2コマ分の時間の手板キープは、わしらにはまだまだ無理なんだ。(−−)
posted by K条 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 入門塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月17日

3回目

週3日だからほぼ一日おきですな。改めてちょっとびっくり。
今日のメニュー、人形持たずに輪になって歩く、次に速度は変えずに小走り。
この「速度を変えずに」ってところがミソらしい。そして歩きながら「あるく、あるく!」と声を出す。
また速度は変えず小走りになり、声は「あるく、あるく!」と出す。
すでに大混乱している人あり。
K条とりあえず、マイペースを保てるように一番大回りで他の人の速度に影響受けない位置に陣取り声を出しつつ回る。
「声を大きく!」という指示が飛び、久しぶりに動きながら腹から発声!
なんかエチュードっぽいぞとちょっと嬉しくなってくる!(単純馬鹿!)
他の人より声が一段低い気がするが(爆)・・ま、これはご愛嬌ってことで。
ひとしきり自分が動き回った後で人形を受け取る。
そろそろ自分で持てるようにならなきゃ。
「フォーム!」の指示で人形を持った静止の体制へ。
フォームチェックの後はまた上げたり下げたり人形の足裏確認をひたすらやる。
あっというまに肩に痛みが!まだまだ数分ごとに休憩しないとキープできない。
どんな時でもさっとフォームをとる、そして取り続けられないと話にならないそうな。
最終的には芝居をするんだから当たり前といえば当たり前なんだが、そこが一番厳しい。
稽古に入るとフォームが決まらない人、手板が下がる人、曲がってしまう人、一人一人チェックが入る。
中にはなおされてもなおされても、すぐに戻ってしまう人も。
そういう時、他は全員フォームのままじっと待たねばならない。これ辛い!
ついに貧血を起こす人も!
自分がチェックされている時、他の全員が待たされている意識を忘れるな!ってことなんですね。
稽古場だな・・と肩の痛みと戦いながらも、芝居もんはちょっと楽しかったりする。
さてさて、ようやく本日の新メニュー!足踏み!初めて操る糸に触れます♪
ゆっくりと足を上げ下げ・・・って、左手で手板を同じ高さにキープしつつ、右手で糸を引くのがめっちゃ難しい!(>0<)
地面についてなきゃならない片足がういちゃったり、左右の足の上げる高さが同じにならなかったり。
人形によって足を上げられる高さが違うのですが、K条のおじさんはおじさんなのに結構足が高くあげられるんですよ!(爆)
「まだまだ!もっともっと引けるはず!」と指摘を受け、ぎゅーっと糸を引いて足の動きが大きくなる・・すると手板が動いちゃう!地面についてる足が浮く!
足踏みの速度が早くなると糸に引っ張られ手板がぐらぐら揺れる!(>O<)おう!
ひたすら足踏みの稽古。足踏みできなきゃ前に進めない!!
がんばるべ!がるる!
posted by K条 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 入門塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月30日

おやまださんお酒リスト

DSC_0005.jpgスマホからお試し送信してみました。(*_*;
posted by K条 at 17:25| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする